人気ブログランキング |

年?のせい

旧暦での七夕まつりの宵を堪能
というのは友人の鈴木さんから昨日万葉文化館で催しがあるので良かったら?のお誘い
一つ返事で行きますとBOSS
今日は厳しい暑さの日中を引きづり
夕方になっても気温が下がらない 暑い 暑い…

今年は奈良フィルハーモニー管弦楽団と混声合唱団とのコラボ
前座は地元明日香村の聖徳中学の吹奏楽
野外の特設ステージでの鑑賞でBOSSは芝生に陣取った
司会者鳥居のむっちゃんの紹介から始まった

そんなに期待?もなくただいつもと違う夕べを過ごしたかった
文化館の中で友人の鈴木さん村上さんと少ししゃべったあと
ステージに向かった
何となく始まった退屈はしないものの山もなく そんなもんやなあ~と言う感じ
奈良フィルはサウンドオブミュージックの中から主題歌や挿入歌
平井堅の瞳をとじて ポニョなど(やはりプロの弦楽器の響きとチューニングは最高)
ほとんどが弦楽器で構成されていて聞きやすくチェロとコントラバスの低い響きに感動した

混声合唱団と奈良フィルのコラボも完璧とは言えないまでも
楽曲の良さでBOSSのハートが揺るんだ
日本の四季とありきたりの選曲であるものの予想出来るところが心地よい
スタンダードって良いんだ…心が浄化された

♪ふるさとに始まり♪春の小川そして晩春やがて♪茶摘みで初夏
そして♪われは海の子続いて♪村まつりの秋に♪紅葉の晩秋そして♪冬げしきへと
最後に♪ふるさとに戻りアカペラそしてオーケストレーションで終わる

なぜか涙が一筋  溢れた(感動かな)
BOSSの隣りで普通のおじいさんが楽しげに唱和していた
幾つ何十になっても子供の時に覚えた曲って忘れないものだ
懐かしい…父さん 母さんと子供の時の景色が蘇った

久しぶりに清々しい気分で駐車場に向かった
隣りを歩いていた女性から…
山から顔を出そうとしている月が
雲に邪魔されて見えないがそのあたりがぼんやり明るく神秘的であった
『 素敵ね 』 とただ一声掛けられた

BOSSは多武峰あたりから顔を出しそうですねと答えた
女性はウンとうなづかれた
e0123255_056107.jpg

by ks-club-boss | 2009-08-08 23:39

新鮮!BOSSサイズの日々


by ks-club-boss
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る