明日に架ける橋

MY FAVORITE SONG
久々に1970年代の名曲中の名曲を紹介したい
e0123255_1262368.jpg

Bridge Over Troubled Water  
「明日に架ける橋」 サイモンとガーファンクル
BOSSのブログを覗いている方々はBOSSより若い人ばかりだと思う
随分前にブログで紹介したCキングの「君のともだち」同様聞いて欲しい曲だ

70年に全米NO1を獲得
『君が悩んだり、頼る友達がいないとき 荒狂う怒涛に架ける橋のように
僕は身を投げかけてあげよう‥』
翌年ゴスペルのディーバ アレサ フランクリンがカバー
やがて南アフリカにわたり、賛美歌として歌われ
当時アパルトヘイト=人種隔離政策を開放に導いたとさえ
言われる意味ある名曲である

サイモンとガーファンクルといえば男性duoの代表格
サウンド・オブ・サイレンス  ミセス・ロビンソン(映画 卒業のサウンドトラック)
ボクサー スカボロー・フェアーなどがヒット

余談だが スカボロー・フェアーの詩に
Parsley,sage,rosemary and thyme
とケルティックな曲調に載せて心地よく流れる
パセリ セージ ローズマリーとタイムは
BOSSがハーブを知る前に聞き覚えていて
今の仕事 花屋をしてハーブだったと気付いた

BOSSもカラオケで歌いたい!
Song of the Seventies
他にも若い方々に聴いて欲しい曲が山ほどある
機会を見て紹介したい
by ks-club-boss | 2008-02-19 02:11

新鮮!BOSSサイズの日々


by ks-club-boss
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る