<   2008年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

やっぱり売れない

FRBのグリーンスパンが言うように100年に一度の経済危機なんだと
実感(世界恐慌は知らないが)する毎日
非正規労働者の雇用問題など
日々マスコミが不安を煽るため
売れない!憤慨顕な自己中BOSS

しかしマスコミによる弊害は確かにあると思う
危機感でお年寄りは財布の紐を締める
でも、異口同音に全てのコメンテーターさんが不況と叫ぶと
新しいもの好きのマスコミは違う視点の先生方を探し
次の一手 新たな切り口を探す
例えばビジネスチャンスを模索してくれたりする
これからが注視しなければと思う

でも来年3月までは無理なのか
しばらく冬眠とするか
果報は寝て待てと言うことか…

とにもかくにも米国のサブプライム問題の処置が済まない限り
わが国はどうしょうも無い

例年のお客様は何処に消えたのだろう
明日で最後なのに
K’sと同じ嘆きの方は多いはずだと思うな

話し変わって 
東京から研究科の生徒のNさんご夫妻がカフェに来られた
京都で除夜の鐘を聞くための旅行だとか
銀行時代のBOSSは31日の大晦日までキツイ仕事があった
花屋になってもやはり大晦日の夜までツライ仕事
いつかクリスマスから新年まで旅行できたらいいなあ~Nさんのように

ご予約ランチを済ませてNさんをお見送りしてから
門松制作にかかる
某クリニックさんからの毎年のご用命でありがたい
夕方病院と先生宅にお届けするのが恒例である
e0123255_0483094.jpg


29日は2重苦に通じ 31日は一夜飾りと言われ嫌われる
縁起ものや花などは30日がBESTである
BOSSラストジョブはお寺の新年用生込みを残すのみである
明日午前中に済ませて午後からお墓にお参りに行こうかな
そして掃除を済ませて割烹あまのさんのおせち料理で打ち上げ

最後売れたらいいなあ~
e0123255_0472998.jpg
by ks-club-boss | 2008-12-30 23:56

Bonne année deuxième

さっぱり売れないお正月もの
後二日ではけるのだろうか
例年売上額が気になりディスプレーをやり直したり
照明を付けたりとハラハラの連続であった

が今年はナンだか違う
ハラハラしながらも諦めがすでに出来ている
今年は外に商品を並べることも止めた
もうイイかッテとこだ

買い控えと安いホームセンターにでも流れているのだろう
しかし拘った常連様もいらっしゃる
ありがたいものだ
スーパーに無いおしゃれなもの 存在感のあるもの
そして可愛いものならK’sの独壇場だ!

今日 明日とまだ二日残っているではないか
頑張らないと運気まで逃げてしまう
ピンチをチャンスに変えて戦うぞ!
e0123255_3383775.jpg

                         バックを変えました
by ks-club-boss | 2008-12-30 02:40

Bonne année

e0123255_2225640.jpg

あと4つ寝るとお正月 
1年がアッと云う間に過ぎ去った
この1年で何を成し遂げたのか?????

改めて時間を無駄にしてきたことを自覚させられる
そんなことを何十年も繰り返し云い続けてきたことか
自分の弱さも思い知る
新年はリセットのチャンスなのに…

今年のBOSSはとにかく健康であった
辛いこと 悲しいこと 嬉しいこと シンドイこと
いろいろあった
でも健康に支えられあまり落ち込まなかった

辛かったことはランチの仕込みと花の仕入れが重なる日
悲しいことは親友ヨッシャンの父上様が旅立たれたこと
嬉しいことは北に親友が増えたこと
シンドイことはやはりK’sの財政逼迫

そんなこんなの1年どうにか過ぎ去ろうとしている
元気に過ごせた事だけでも感謝しなければ
12月24日にヨッシャンのお父様がガンで旅立たれた
倒れられて僅か2ヶ月 全然知らなかった
柔和な笑顔が最後であった

BOSSは尊敬していた
K’sのカフェオープニングパーティーで
ご挨拶をお願いした
しかしもっと係わりの深い方がおられるので
その方にお願いしたほうが…と辞退された

銀行を退職されてから何度とご自宅にお邪魔させていただいた
いろんなことを教えてくださった
思い出が一杯ある
それはBOSSの宝である

好川さんユックリお休み下さい

12月また素敵な方が身まかれた
by ks-club-boss | 2008-12-28 03:03

Joyeux Noёl

日本橋・高島屋さんでの催し『お正月の器と飾りもの展』が終わった
今年で2回目 コラボに向けて頑張った
光太郎氏の器から受けるイマジネーションを
BOSSというフィルターをとおし
感じたまま形にした
e0123255_2505516.jpg
e0123255_2524655.jpg


コラボ作品にBOSSは重点を置いた
納得できる作品 そうでない作品
どれもBOSSが感じたままのもの
実力のそれ以上でもなければ以下でもない
全てがBOSS

恥かしくもあったが全て並べた
自信作が売れ残った
不況の真っ只中での作品展に難しさがある
奈良なら知人も多く 義理もある
しかしここは東京易々とは買ってくれない
by ks-club-boss | 2008-12-25 23:05

あの日から丸2年

今日が祥月命日

朝一番に飛行機にのって 暗い暗い雪の中
必死に向った日から早いもので丸2年がたった
BOSSの大恩人である洋子ママの命日が今日
いつも笑わせてくれて 尊重してくれて
耳を傾けてくれて 的確な助言をしてくださったママ

臨終には立ち会えなかったが
お元気な姿だけをBOSSに残して
いきなり旅立たれた
あゆみさんからの知らせが今も耳にはっきりと残る

『お元気ですか』と今でもお声をかけてしまう
影響力は2年経った今も続いている
たぶん来年もあるとBOSSは確信している

生きておられるときも亡くなられた今も
存在感が全く一緒である いや今の方が強いかも知れない
日1日と薄くなるのが当然であるのに
洋子ママはどんどんと存在感が増している
恐るべしママ

どうか天国からBOSSだけ?を見守ってください!
e0123255_944538.jpg

by ks-club-boss | 2008-12-13 23:43

来週から

e0123255_233423.jpg

  『 お正月の器と飾りもの展 』
12月17日(水)~12月23日(火・祝)
東京・日本橋高島屋 7階 ギャラリー遊工房にて
大雪窯 板東光太郎氏との本年最後締めくくりのコラボ展である
BOSSも気合を入れて日々作品づくりに大半を費やしている

今回DMが大変送れたことをお詫びしたい
と言うのも当初決めていた写真(BOSS撮影)が今一つで
結局作品を作りなおし再度撮影をしてBOSSなりに納得!
そろそろお手元に届くころである
納得できないと次に進めない性格ゆえ
皆様にはいつもご迷惑をかけている

コラボ展なので光太郎氏の器にBOSSがアレンジした作品を前回より多くした
旭川 丸井今井さんでの評判もよく(BOSSなりに気をよくしている)
是非皆様の目でじっくり見ていただきたいものである
自分で言うのもどうかと思うが
今回素敵な作品が出来た
by ks-club-boss | 2008-12-11 23:26

こうでなきゃ!

クリスマスも近く皆さんプレゼントに頭を捻る時期かな
誰しも欲しいものは山ほどある
でも?
本当に気に入るものをプレゼントしていただけることは…?
なかなか難しいものだ

あれが欲しい!と告げても少し違うと納得できない
また告げることも意外性がなくて どこか白々しいものである
ならば…やはり人にプレゼントはもうイイかとなる
とBOSSは最近しなくなった

ところが先日とてもとても嬉しいプレゼントをいただいた!
Sさんご夫妻が尋ねて来てくれた 両手に大きなもの?を持って
それが 梨の木の薪であった 大きな切り株を束ねて
『梨って香りいいんですよ!』といって置いてくれた
カッコイイ!おしゃれとBOSSは思った
プレゼントってこうでなきゃ!と
しみじみ思った

今日は定休日
朝から高島屋の展示の準備でK’sに1日いた
梨の切り株をストーブで燃やしながら
Sさんの暖かさが身にジワジワときた
こんどBOSSも何か素敵なものを携えて
伺います
e0123255_050345.jpg

by ks-club-boss | 2008-12-10 00:45

Hour of bliss ~至福のとき~

e0123255_23555325.jpg
BOSSがとてもお世話になっている石本先生の花展にお邪魔した

場所  宇陀市文化会館 (宇陀市大宇陀区捨生871 ℡0745-83-0977)
日時  12月6日~7日 AM10:00~5:00
     今日1日だけとなった

とかく展示会は忙しい 仕入れという大きな責任があり
生徒さんの欲する花材を揃えなくてはならない
大変でした!と仰り石本先生は笑われた…

実はこの笑顔の奥に大きな悲しみが隠されていた
お母様が亡くなられたばかりでお葬式もそこそこに
名古屋(ご実家)から戻られ 花展の準備に入られた
プロ中のプロ さすがだ

幾つになっても母は心のふるさと
あまり恩返しも出来ないまま 戻らぬ人となった
無念と後悔でBOSSは今も思い出しては涙する
石本先生花展が終わったらゆっくり母上様を偲んでくださいネ

先日あるタレントさんが話されていた
TVのオーディションに受かり
はじめてスタジオで録画撮りする朝 最愛の父が他界した と
何で…との思いで呆然としたが
すぐに最悪の条件を最初に与えてくれたおかげで
あの時に比べればどんな仕事も平気に感じる
最後の愛情かも…
e0123255_1022535.jpg

久しぶりにふんだんに花をあしらった
花展に感動した
こうでなきゃ!
絢爛豪華で来てくださったお客様を夢の世界に誘う
とても重要な点だ
そんなちょっと生徒さんが鼻だかな思いの出来る
秋から冬に向けて
素敵な空間がそこにあった
e0123255_2356774.jpg
e0123255_23574386.jpg
e0123255_0105516.jpg

by ks-club-boss | 2008-12-07 05:09

だんだんと

11月の第4木曜日が感謝祭(Thanks giving day)七面鳥を食べたら
いよいよクリスマスに向けての準備が始まる
アメリカ映画でよく見かけるのは
家族みんなでホームセンターに行き 大きなモミの木を買シーン
2mはあろうモミの木を車に載せて持ちかえる
リビングに入れ オーナメントで飾リ上げる
街ではクリスマス商戦たけなわ!誰もがプレゼントに頭を悩ます

とそんな場面が次々と浮かんでくる さらに
ガーランドで暖炉の上を飾ったり
長靴や星の形のクッキーを焼いたり
クリスマスまでに家や街がだんだんと装ってゆく
冬至のころは日が早く陰る
そんな誰もが沈みがちな時期に一大イベント(X’mas)が用意されている

だからせっかく準備したツリーを年末に焦って片付けはしない
BOSSとかすみで以前よくイギリスにお正月を利用して行った
ロンドンの町はまだまだクリスマス気分
街のイルミネーションも家々の飾りつけも

ロンドンでBOSSが一番印象に残っている飾り付けは
ごく普通の家ではあるが
階段で3~4段上がったところに入り口の真っ白なやや重厚なドアがある
ドアの両サイドにはツゲの1.5mほどのトピアリーが2つ
コンテナも真っ白
ドアにはモミの木と実物のフレッシュで作った自家製リース

さり気なさが何とも格好が良く上品だ
BOSSもこれまでいろいろとクリスマスにはディスプレーをしてきた
しかし究極はシンプルな飾り方に尽きる
シンプルと言えばホワイトハウス(ブッシュさんお疲れ様)も素敵だ!
刈り込まれた垣根にカチカチしない電球のみ
大人の飾り方が一番
e0123255_2405676.jpg

by ks-club-boss | 2008-12-03 02:42

最後の一枚

カレンダーも最後の一枚になってしまった
毎年加速度的に日々が過ぎてゆく
もったいないのでちょっと待ってくれ!と懇願しても
聞き入れてくれない
無常なものである

そんな時の流れを如実に感じたのが昨日
高校時代の同級生が10名BOSSのカフェに来てくれた
真由ちゃんはBOSSの友達を見てニヤニヤ
どうしたの?って聞いたら 『お父さんみたい』と言って
また笑った!

そうだね BOSSとお父さんとはよく似た年齢かもね
真由ちゃん でもBOSSを見ているとそんな事思わなかったのに
と言って またニヤニヤ…
BOSSは若く見えると言いたかったのだろう???
自分はさて置きBOSSが友人を見ても若かったあの頃と
今の姿は天と地ほど違う

年を重ね経験を積めば変わるものだ
それぞれその仕事に向く顔になってくる
BOSSはさてさてどんな顔になっているのかな
e0123255_025514.jpg

by ks-club-boss | 2008-12-01 23:04

新鮮!BOSSサイズの日々


by ks-club-boss
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る