<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Tripl birthday

2月23日はBOSSの娘の誕生日
BOSSに娘さんいたっけ?
イヤイヤそれがいるんだなあ
何処に…

本当の娘はいないが
kizunaで結ばれた大切な人が

今日は朝から夜のディナーのご予約があり
久々に忙しい
ディナーはバースディのご予約ということで
ドルチェのほかにサプライズケーキのご注文もあって
少し緊張

一通りのメニューをこなし
珈琲とドルチェをお出ししてから
暗転
BGM(お誕生日のうた)
ケーキにローソクを灯して登場
お客様涙を流されて感激!

お客様を丁重に送り出してから
今度はK’sで頑張ってくれている真由ちゃんの誕生日準備
ヒデ君も自作の苺ショートケーキを持参して来てくれた
e0123255_959135.jpg

簡単な料理しか出来ないことに悔いもあったが
真由ちゃんの喜びの顔で
BOSSは救われた

そしてもう1人の娘の誕生日
直接会ってお祝いして上げられないことが残念だ
どうしているのかとても気になる
メールがあって
仕事が忙しいとのこと

と言うわけで
お客様と娘2人の誕生日だった
by ks-club-boss | 2009-02-24 09:59

恋人よ 僕は旅立つ 東へと向う列車で

BOSSのバレンタインディーの想い出
当時まだBOSSは学生で卒業を控えていた頃
とある女性と知り合い交際を始めた

そして最初のバレンタインディーに
太田裕美の『木綿のハンカチーフ』のシングル盤とチョコを
大阪北の阪急5番街のカフェ(喫茶店)でもらった

就職も決まり BOSSを都会に行く恋人にたとえ
純粋なBOSSであり続けて欲しいという願いを込めて
自分には決して涙拭く木綿のハンカチーフはいらない
そう言いたかったに違いない

今日はバレンタインディー
いろんな想いを込めて
チョコがかけ橋となって想いを繋いでいるのだろう
女性から男性 男性から女性 女性から女性に
時代と共に変化も伴って

BOSSもあの頃に戻って
素直に純粋に…
チョコが嫌いとか 何が欲しいとか ナンテ

ちなみにとある女性とは?
お察しの通り かすみ
e0123255_2355850.jpg

by ks-club-boss | 2009-02-14 23:51

ルーズ

何事も と言うわけでもないが
どちらかと言うとBOSSはルーズだ
今日ある方から指摘されて
しばらく凹んでいた

認めたくないはないがそうなのだろう
人間表面に出ている部分と本質は正反対と常々感じていた
もちろん自分も含め人間全てだと思う

例えば弱い自分を見せたくないから虚勢を張る
大胆そうな人ほど案外 気は小さい
おとなしそうな人ほど以外に芯が強い

今までBOSSはルーズと思われたくないが故
演じていたのだろう
不得意なことはどんどんと後回しにしていた
しかしやはり逃げ切れないものだ

ならば勇気を持って立ち向かうべきではないか
分かっていながらやってこなかった
そんな自分に決別せねば

今日指摘を受けて反省している
この年齢になるとなかなか叱ってもらえない
久々にガツ~ンとはっきり言っていただいた
明日からイヤなことから着手せねば
by ks-club-boss | 2009-02-12 23:20

結婚記念日

20数年前の今日がBOSSとかすみの出発日
本当に若かった
幸せに思うことと辛いことは同じ数だけやってきた
でも
いつも2人いたから乗り越えられた

こんなBOSSだって弱気な時がある
でも不思議にパワーを得てかすみが支えてくれた
BOSSだってたまに強気なときもあるんだ!
そんな時はかすみが弱腰で  
BOSSが支えた
お互い補いあって今日をむかえている

だから夫婦なのかも…

奈良と東京の二重生活で得たものは多い
お互い自立しながら仕事と生活をこなせるようになった
即ち 頼るということの質が変わった
妻が夫がいないと何も出来ない
ってことは無い

でも必要なパートナー

お互い友人との付き合いも個人単位でやれる
男女年齢に関係なく付き合えるのが楽しい
BOSSの大切な友人とかすみの大切な友人は
当然同じ場合と違う場合もありである

1人の時は興味のあることに邪魔されず
専念出来ることは最高に幸せだ
だから2人の時
相手の話が充分に聞けて
真剣に対処できる

居て欲しい時に居ないは
お互い相手の大切さが実感できるチャンスである

そんな事を考えながら1人で寂しく
結婚記念日を迎えた
e0123255_3332061.jpg

by ks-club-boss | 2009-02-10 22:34

お見とおし

kassyさんが札幌からBOSSのランチを食べに来てくれた
前々から彼女が来てくれたら
室生寺にお連れしようと考えていて
ランチタイムがおわるとそそくさと片付けて
女人高野に向った
e0123255_22133.jpg


金堂特別拝観で国宝の仏像を拝ませていただきたい
という思いで当初真由ちゃんも連れて3人でと計画していたが
生憎レッスン日と重なってしまい
真由ちゃんに全部押し付けて
自分だけ国宝拝観できれば
kassyさんにも顔が立つし
お店だって閉めなくて済む(儲かるかも…)

邪な考えだった
仏様は全てお見とおし!
室生寺に着いたのが午後4時
特別拝観は3時まで
しまった!
金堂に入れない
kassyさんには申し訳ないしバツが悪い!
e0123255_2213495.jpg


何より自分が一番見たかったことが
叶わなかった
ナンだか最近のBOSSの実生活さながら
上手く運ばない

あわよくば的生き方
考え直さなければダメかな
by ks-club-boss | 2009-02-08 02:13

弱いBOSS

丸一週間落ち込んでいたBOSS
久々にブログを渋々UP
まだまだ書ける状態ではないが
待っていただいている方々の気持ちを思うと
今のBOSSを正直に伝えることも大切だと思いPCに向った

これでもか!と襲いかかってくる
ほとんど食事も喉を通らずの状態が続いた
もうダメかも知れないと久々に感じた
万策尽きるの心境
しかし
捨てる神有れば拾う神あり

人生なかなか捨てたものではなかった
とことん落ちると後は登るしかない
失意のどん底で素敵なご家族との出会いがあった
BOSSの先輩のような生き方(スケールは我々とは比するべくもなくデカイ!)
BOSSを暖かく包み込んでくださった

言葉というよりその方の『生き様』に圧倒され慰められた
そして全てを捨てて今の杯を空っぽにしなければ
次に進めないよ!
と助言をいただいた

嬉しかった

『生き様』にこそ 万の言葉より説得力がある
こんな潔い生き方を実践されている人が居たんだ
BOSSの人生の師匠と巡りあえた
e0123255_1231761.jpg


いつもBOSSは壁にぶち当たる度に
新しい人との出会いがあり 救ってもらっている
今回もそうだった
ピンチこそ最大のチャンスだと実感している

その方はたまたまカフェに来てくださったお客様だった
最初は次男さんカップルが来られ 続いて長男様とお母様
そしてお父様
何か我々と同じ匂いがした

BOSSは次男さん達と かすみはお母様と長男さまとお話をした
馬が合った
そして東吉野のご自宅で念願のお父様とお話が出来た
目から鱗状態のBOSS
BOSSの苦悩を何年も前に全て経験済みだった
にじみ出る暖かさに幾たびも目頭が熱くなった

奥様が一番星を教えてくださった
1人で悩むことが阿呆らしく思えた
急に食欲が出てきた
e0123255_1234139.jpg


北のご家族と東吉野のご家族に出会えた事は
偶然ではなく 必然でもなく
自然であったに違いない
生かされていることにBOSSは気付いた
by ks-club-boss | 2009-02-05 01:13

新鮮!BOSSサイズの日々


by ks-club-boss
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る