<   2009年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

大つごもり

今日は1年で最後の日
明日になれば平成22年(この数字まだピンとこないな)
平成21年さんお疲れ様!!!
1年の最後の日を大晦日とも大つごもりとも言う

生前BOSSの親父は大晦日とは言わず大つごもりと言っていた
BOSSは変なこと言うな‥と思っていたが
少し大きくなってから
樋口一葉の短編に大つごもりと言うのがあって
一般的?に使われていることを認識した
e0123255_161384.jpg

        (先日落慶法要のあったお寺の別院)

さて昨日は朝から門松とアレンジの配達 お寺やお得意様の生込み
残っていた支払いの振込みや集金等々大忙しのBOSS(滅多にないが)
全て終了したのが午後9時かすみも同様に忙しく立ち振舞っていた
特に昨日は懐かしい方々との出会い再会が多かった
とても嬉しく感じる

お正月くらいはK’sのアレンジを買って花に包まれたいわ!
そんなお声を聞かせていただくと俄然嬉しくなってサービスをしちゃう
(BOSSではなく当然かすみ)
先日もかすみとホームセンターに行った
安くてそこそこのものはあるが
安かろう悪かろうであった(BOSSとかすみがそう思った)

昨日の夜でほとんどの花が無くなってしまった
今日はご予約様のみにしかお売り出来ないという
久々の嬉しい状況
売上が大きく伸びたというより
仕入れと売上のバランスが良かったのかな
昨年までは過剰仕入れでヒヤヒヤしたが‥
e0123255_175476.jpg

東京から生徒のNさんが京都で年越しをということで
奈良まで足を延ばしてくださりK’sに来てくださった
夜は三条でおばんざいとか 羨ましいなあ
年末は20年間づっと働き詰で休めない
BOSSはいつかおせち料理に挑戦したいと思っている

今から寝て今日1日悔いのない仕事をして
締めくくりたいものだ
by ks-club-boss | 2009-12-31 00:56

上達

K’sでのお正月特別レッスンもいよいよフィナーレ
今朝は若い女性ばかりのレッスン
昨年突然お父様を亡くされて
失意の底から最近やっと元気を取り戻されたSさん
光が差し込む窓辺で若松と南天のアレンジをされていた

BOSSはお父様が亡くなられた時からなぜかいつも気になっていた
今日は差し込む光に負けない笑顔が爽やかだった
聞けば来年結婚が決まったとのこと
心の底からBOSSは嬉しかったでもチョッピリ何故か寂しくもあった
Sさんおめでとう!きっとお父様もBOSSと同じ気持ちだと思う
最高に嬉しくて‥チョッピリ寂しい気が‥
e0123255_2392792.jpg


美容師を目指して頑張っているKちゃん
最近急に大人になった感
まだ若干の19歳あと1年まだ学校でヘヤーメイクの勉強とか
K’sに来た当時は高校生挨拶もままならない状態の女の子
この頃では先輩やBOSSかすみにもちゃんと挨拶できるようになったし
心配りにいつも感心させられる

Kちゃん かすみにこのひもナンですか?
えーッ 水引知らないのとかすみ
先生はじめて見たー
紅白や金銀の水引今時ギャルは知らないのだ
BOSSもかすみも知らないことにビックリした

Kちゃんの先輩格のHちゃん
芦屋の花屋さんでのバイトを止めて
最近奈良の有名な花屋さんでバイトをはじめているようで
会うごとに花のあしらいが上手くなってきた
BOSSもかすみも苦労して勉強しているのだろうと
あしらいを見て感じた

BOSSは彼女に花から受ける感動の奥にある
はかなさ 渋さ 艶やかさいろんなものを感じてほしいし
最近そんなものが少し分りかけてきたようにBOSSには見えた
まさに成長著しい彼女たちの更なる飛躍を期待する
by ks-club-boss | 2009-12-29 23:09

あと4つ

BOSSの場合は夜更かしをするのであと3つ寝たら正月
花屋はこれからが勝負大晦日までに仕入れた花をさばかないと
残れば全て廃棄となる(正月用の花は仕入れが高い!)
季節ものだけに仕入れ量と年末の天候がキーを握る
ここ数年売上は減少の一途
だから仕入れを抑えて売り尽くすことに徹しなければ

それでも何人かのお客様は必ず覗いてくださる
昨年K’sの花を飾ったら大きなチャンスに恵まれて
今年は昨年の倍額のアレンジをご予約頂いた方
1年に一度必ず注文をくださるUさん
本当にありがたい

店内もすっかりクリスマス~正月に変化
きりっとした感じの店舗もオツナモノ
忙しくて時間が幾らあっても足りない
そして時間の経過が早い
1日24時間あったなんて信じられない
365日が泡の如く消え去った

子供の頃はクリスマスもお正月も待ち遠しくて
指折り数えて分厚い日めくりにため息をついた
それでも冬休みに入れば嬉しいことの連続
家の手伝いも苦にならなかった

大晦日は年越しそばを食べて紅白をみて
おふくろが工面した揃えたくれた真新しい下着に靴下そして服
それらを枕元に並べて眠りについた
うれしくて目を瞑るが眠られずに夜明けをワクワクして待った
元旦新しい服を着てから雑煮と母が数日かけて作ってくれたおせちで祝う
e0123255_2583444.jpg

オヤジからお年玉をもらって新年の朝食が済むと
友達と誘い合って登校する
校長先生の新年のご挨拶・訓示をいただき
全員で君が代を三唱 紅白饅頭がたしか全員に配られたような記憶が残る
家も学校も非常に寒かったそれでもうれしかったし楽しかった

本当の話?BOSSって何歳?
なんて思われそうだがBOSSの少年時代はこんな感じ
せめてうきうきとするお正月を迎えてみたい
by ks-club-boss | 2009-12-28 23:57

鍋三昧

一昨日と言えばクリスマスの日と今夜晩御飯を湯豆腐にした
簡単 ヘルシー 安価と3拍子揃ったMENU
本当は鍋料理あまり得意(食べること)じゃないBOSSなんで
過去にはあり得ないことであった が
今年の秋BOSSが恩人を京都にご案内して
南禅寺で湯豆腐を食べた事から始まった

南禅寺参道横の湯豆腐屋さんでの話し
繁忙期なのでしかたないのかも知れないが
次から次へとお客様が来ていてどんどんと店内に入れる
回転を早くしたいのかとにかく落着かない
スタッフ同士が大声で言合ったり怒鳴ったり(女性同士)で
食べてる気がしない

それでも座れただけ幸せかと思いなおし
湯豆腐を注文して食べ終えるや否や
お姉さんが片付けに入った
それも我々の目の前で
食べ残したものやタレや一切合切を
土鍋にパチャパチャ音を立て入れているではないか!

腹が立つのを通り越しただただ呆気に取られた
BOSSとかすみと恩人3人の目が点になっていた
いくら忙しいとはいえ客の前でそれはない!
恩人はとても出来た方なので
良い思い出ができましたと笑っておられた

とそれから湯豆腐がとても気になり
始めた次第である
禍転じて福‥なのか
e0123255_23234771.jpg

昆布を湯の中に入れて沸騰
昆布を取りだし
その中にレタス 白ネギ シイタケ 豚肉 豆腐を入れて炊くだけ
タレは市販の豆腐のタレにすりごまと七味
これで完成実に美味い!
by ks-club-boss | 2009-12-27 23:24

えっ 曲がった

BOSSの住んでいる吉野の隣組みの直さん
アレンジメントをご注文して頂き取りに来てくださった
たまたまかすみがいたのでティータイムとなった
BOSSも昨日火入れ式だったのでチーズケーキを焼いていて
タイミング良くおだしする事が出来た

女性2人ゆえ話しに花が咲き乱れ
長時間足を引留めてしまった
お帰りになられてからBOSSが片付けをした
フォークを2本洗い出したら
そのうちの一本が えっ!曲がりだした

本当に左手でフォークの柄を握り
右手はスポンジ
柄から先に向かってスポンジで洗いだすと
力も入れずに先のほうが曲がりだした
BOSSの手には不思議な感覚が残った
e0123255_0545022.jpg


そんな事あるのか?暫らく狐につままれたような感覚であった
ユリゲラーを思い出していた
あれってトリックだったのかな‥
BOSSは種も証しも何も無く偶然できた
何かパワーが体に付いたようだ
これで年末ノリキロウーっと
by ks-club-boss | 2009-12-27 00:48

火入れ式

e0123255_23533657.jpg
今年はいろいろあって薪ストーブの火入れ式が延びてしまった
恒例なので何となく(火をくべるだけ)は遣りたくなくて
素敵な方たちに囲まれてがBOSSの希望だったので
SさんFさんがお見えになる日に便乗させていただいた

別にこれと言って聖火リレーをするわけでもないが
特別な日=火と感じてBOSSは毎年遣らせていただいている
火からパワーも頂くし癒しも感じる
炎を眺めていると神聖な気分になれるのはBOSSだけ?

あらゆる物が炎を通して無になるように感じる
逆に燃やさないと全てが終了しない
思い入れの大きいものであったり
手紙であったり写真であったり(意味深)

BOSSの場合 母親の死も
結局灰になったところではじめて自覚ができた
ものが火に変わりやがて灰になることで消滅する
最初は弱い火であるがやがて炎に力が宿り
最後は燃え尽きる

ストーブの前で過ごすことが大好きだ
これからBOSSは毎日ストーブ番
薪の乾いたパチパチと言う音がしたら
ストーブが喜んでいると感じる
薪ストーブは取分けハートを暖めてくれる
by ks-club-boss | 2009-12-26 23:44

止まれ! 止まって欲しい

e0123255_013749.jpg
もうすぐにeve突入 UPする頃にはeve
時間の過ぎるのが早すぎる 何にも出来ていないのに
そんな思いでeveは迎えたくない!!
BOSS以外の人もキッと同じ事を思っているのかな

時間を止めることが出きればネ
毎年毎年そう思いながらクリスマス~新年が来てしまう
良いことが続いているときはそのまま時間が止まれば良いと思い
悪いことが起きた時は早く過ぎてリセットしたいと願う
勝手なものだ 

どんな人間にも時間だけは平等だ
有意義に使っても無意義に使っても
生きることは時間をいただく事
それも誰にもどんなことがあっても平等に与えられる
当たり前のことが当たり前に

と言うことに気付いたが
時間は個々に考えると有限なんだよね
だから大切にしないとダメなんだが
ついつい流されてしまう

今日京都のUご夫妻がかすみの好きなシャンペンを持って来てくださった
良く気が付かれるご夫妻でいつもBOSSは勉強させていただく
先日の札幌での展示会はお知らせしなかったが
知らせて欲しかった!と言っていただいた
嬉しかった!

雪の北海道を見たかった
函館にも足を延ばしたかったのに‥残念!
そう言った機会でないとなかなか出れないと
そうかそれも時間を有意義に活かすことに繋がるのか

Merry Christmas!
by ks-club-boss | 2009-12-23 23:59

discoに行きたい

唐突ナンだけど急に前触れもなく行きたくなった
年末になると何時も決まってそうなる
だからクリスマス~年末のカウントダウンまでの間ネットで
ホテルのディナーショウなんかを調べる 大人のdisco nightを探す
でも一度も行ったことはないが なんか身体がうずく感じが‥

先日銀座のAbercrombie&Fitchを検索してプレイリストをクリックすると
超懐かしいスカイハイ(カバー)が流れてきた
discoのような感覚になる
BOSS達の時代のdiscoでは定番中の定番
弟分のマーチャンは大学生の息子と最近行ったとか
東京にはその手のクラブ(ディスコ)はよくあるとかすみが言ってたが
父子で行くなんてカッコいいなあ

大人が楽しく話しながら懐かしい音楽でスイングする
ちょっとオシャレに決めて
アメリカのドラマに良く出てくるシーン
日本では無理かな~
カラオケよりはBOSSもかすみも好きなんだけどネ
踊れなくても身体を揺らすだけで楽しい
マーチャンまた若い頃のように行こう
by ks-club-boss | 2009-12-23 00:37

後10日

1年365日過ぎるのが超特急いやロケット並に早いこと
最近は思い出してもそれが10年前だったのか1ヶ月前だったのかも分らない
頭の中で組みたて整理が出来ない状態で全く情けない有様
数年前のBOSSでは考えられないことで
それも誰もが通る道なのかなあ

今年こそいい年で在りたいと願って新年を迎えたのに
もう残り10日となった
あれこれ遣り残したことばかりで気にかかる
少しラフに考えて無理に今年中にヤンなくても
新年が明けてユックリ余裕をもってやれば良いか?
と自分に甘くなったことが歳を重ねる事かなあ

今年は素敵な人との出会いが集中した
こんな年な本当にめずらしい
それだけBOSSが稀に行動した証なのかも知れない
ずばり2009年のキーワードは 『 出会い 』 であった
出会うことはそれだけ別れもあるということ
決別無くして次なるステージはない

来年はいかにそれが展開して行くのか
目が離せない状態だとBOSSは思うが‥
事実は小説より奇なり
フィクションなんかを遥かに凌ぐBOSSの2010年
期待して欲しいし自分でも期待している
そしてそれを反映させた面白いブログにしたい
e0123255_1121757.jpg

そうそう今日夕方北海道丸井今井さんの展示会で知合ったお客様の
Sさんからお電話を頂戴した
先日の展示会において特注してくださったBOSSの作品が完成したので
奈良から丸井さんに送りそれがSさんのお手元の届いたようで
作品に大変感動されたらしい!その上BOSSの梱包にも感動して下さった

作品本体からの感銘と梱包という作業から作品を思い遣るBOSSの気持ちが
諾々と伝わってきて感無量になられたご様子で
涙が溢れてきたと電話の向こうから話すお言葉が
BOSSの頭の芯に的確に届いた
ストレートに嬉しかった!本当に嬉しかった!

見てくださり評価して下さった事に感謝
キッと来年はナンか良いこと在るぞ‥
by ks-club-boss | 2009-12-21 23:47

BOSSって作家?

今日も寒い寒い1日 でも 『 内緒のsale 』 のお陰でお客様もチラホラ
光太郎氏とBOSSの作品を1Fに置き出してから
お客様がじっくりと見ていただけるようになった
今日来てくださったTさん昔からのお客様だが器にはじめて気付かれた
まだまだ我々のプレゼンテーションが足りないと実感

生徒のTさんは器を何度も手にとっては眺め 眺めては…
BOSSも同じように手にとってみたら
その姿に感動され すぐに!
その器に決めてくださった(BOSSの姿が格好良くて!らしい)

内緒のsale品ではないことを詫びたら
生徒のTさんは作家さんの作品だから当然ですよ
‥言い出しにくくなった
実はBOSSの作品少々値引きしていることを…

夕方ジムに向かった
いつもの如くトレッドミルで5km走り
エアロに参加その時

イントラのSさん
先日BOSSの私服を見てくれていたようで
ジーパンのロールアップがカッコイイ!って
BOSSの雰囲気(服装)好きですとまで言ってくれた
やはりBOSSの姿が格好良いのかな!!
ナンテ自慢 自慢

そのジムにいる間
K’sにお客様がいらっしゃって
BOSSの作品2点お求めいただけた
留守していたことに反省だが大満足のBOSS
で、BOSSって作家?
by ks-club-boss | 2009-12-20 22:47

新鮮!BOSSサイズの日々


by ks-club-boss
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る