<   2010年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ペンキ塗り

本店2Fテラスの全面塗り替えを始めた(もちろんBOSS1人で)
床の部分は2度程やった記憶があるが
デッキ全て(壁面も含めて)と言うのは今回が初めてのこと
腐った部分の木部の張替えと平行しての作業

6年が経過しているのだが以外に地元産の杉は強いようだ
世界最古の木造建造物もこの地にあるのだから
たった6年で感心ばかりは出きないけれども
環境が劣悪な中よくもっている

テラスを2分してテーブル・イスや植木鉢などを片方に移し
まずタワシで床の汚れや苔などを落とす(昨日1日掛かり)
これがとても大変であるけれどこれをしないとペンキが載らない
膝はガクガクで腕は超だるい
おまけに水を掛けながらの作業なのでとても冷た~い!

昨日今日でどうにか半分が出来あがった
夕方になってしまったので仕上り具合が今一つ見えなかったが
それでもBOSSは大満足! やったという感じ
ペンキ塗りが大好きなBOSSだが膝がわなわなと笑った
腰も首も腕も悲鳴をあげていた

木板にペンキを塗りながらBOSSは思ったんだが
木に年輪が刻まれているから腐食にも加重にも強いと
冬期成長の遅い部分は固いだからそれが鉄筋のような役割をして
木に強度を持たせているのだ

もし二酸化炭素がこのまま増え続けて温暖化が進めば
年輪が刻まれなくなるのではと危惧する
南洋材ばかりになりタイガ地帯の北洋材が無くなるのでは
そんなことを考えながらのペンキ塗りは面白い
誰にも邪魔されずにいろんなことを妄想したり突然悩んだり
この時間はBOSSにとって貴重なものだ!
by ks-club-boss | 2010-01-31 00:04

還暦に

BOSSの事ではない!around 60?まだ早いよ
先日代官山のK’sに1人の青年が訪ねてくれた
お母様がもうすぐ還暦なのでK’sのお花をプレゼントしたいと
実はこの青年(浩君)2年程前に
IL PLEUT SUR LA SEINEで一緒にお菓子を勉強した仲間
BOSSの事を覚えていてくれた

BOSSもよく覚えていてかすみにも彼のことを話していた
空白の期間BOSSのブログが繋いでくれていたようだ
当時は仙台のT大学院に通われていて
今は名古屋で新幹線の車両を作られているとか
代官山から電話が掛かってきて少しお話しをさせていただいた
この嬉しさをどの様に表現すればいいのか‥とにかく嬉しい!

そのことがキッカケなのか
今日も気付けばタルトの生地を仕込んでいた
先日IL PLEUTで習ったマロンのロールケーキ1度も作っていない
かすみにそこはしっかり指摘を受けていたが
浩君のお陰でまたやる気が出てきた

彼もまた仕事に疲れたらケーキ焼いているのかな~
自分のために焼くのは少し面倒かもしれないが
時間をかけて納得できる自分だけのケーキこそ
最高に安全で贅沢ではないか
消えて無くなるものに精魂込めて作ることは滑稽に見えるのかもしれない
でもそこにロマンが潜む ハートに残せばイイじゃないか!
そう言う意味では花も同じ

形に残せるものは出来上がった瞬間から劣化 退化が始まる
形に残せなくても心に残せばいつまでも新鮮で飽きない
思い出がそうだ!
写真でみるとナンとも古臭いものになってしまう
心に残っているものは全然古臭くもダサくもない
どうでも良いところは見えないし
見たいところだけデフォルメされる
味覚もそうだ!

話が飛んだ!戻して
明日自分のためにチョコレートと洋ナシのタルトを焼こうかな
by ks-club-boss | 2010-01-29 00:13

チーズケーキを焼いたら

昨日時間が出来たので久々にチーズケーキを自分達用に焼いた
BOSSの場合焼いてから一晩寝かし翌日食するようにしている
いつも2ヶづつオーブンでじっくりジックリ低温で焼いている

今朝Oさんが久々にK’sを覗きに来てくださった
「BOSSのチーズケーキを娘の誕生日に食べさせてあげたいので
 BOSSのご都合の良い時にでも焼いて頂けますか」
『Oさん実は今日お渡しできるチーズケーキあるんですよ!』
Oさん大喜び!BOSSもお役にたてて嬉しかった

「BOSSもうランチやらないのですか
 私(Oさん)BOSSのお塩加減とても好きでした
 BOSSのお料理から塩を学びましたよ」

『そうでしたか!BOSSも塩は3~4種類使い分けていました
 自分の舌に忠実に塩を使っていただけでしたが
 結果的に控えめになっていたのでしょうね
 ちゃんとした材料で1から作っていましたので
 市販のソースや惣菜をたまに食べると非常に辛い
 (関西ではショッパイことを辛いと言う)
 だから塩で誤魔化さなくても良かっただけです』

「そうですよね私(Oさん)は分っていましたよ
 BOSSはスープですら手抜きされていなかったことを
 私は介護の仕事をしていて常々思う事は食べ物のことです
 今は業者からお食事が準備されます
 でも美味しくないのです 皆さん食べられず残しています
 せめて!お年よりにBOSSのスープだけでも食べさせてあげたい‥」

本当に嬉しいお言葉を頂いた
そしてまたBOSSに一つ目標が出来た
辰巳芳子先生のような本物のスープが作れるようになったら
お年よりにBOSSのスープを食べてもらいたい!
いつかそんなことが出来れば素晴らしいよな~

夕方-かもめ食堂-を貸してくださったSさんが来られた
BOSSのお料理スープからしてちゃんと作られていましたね
とまたまたお褒めを頂いた
採算や労働時間等考えて営業する方とBOSSは違いますネ
ハイ BOSSは違う!
だから皆さんBOSSのお料理を食べたいんです
by ks-club-boss | 2010-01-28 00:21

遅れ馳せながら

前々から健ちゃんにBOSS-かもめ食堂-観た方がいいよ!
と言われていたし実際BOSSも興味があって観たかった
偶然Sさんとの会話の中で-かもめ‥の話しが出て
DVDを貸していただくことになった
ヘルシンキにある小さいが堂々としたかもめ食堂

そこに集う人々の話し
食堂の中での淡々と続くショートコントのような展開が
心地良く暑苦しさを感じなかった
主人公の小林聡美演じるサチエの媚びない姿勢が嫌味がなくて
凛として素敵に見えた
日本人フィンランド人という括りでなく人間としてどうなのかという
ぶれないサチエの生き方に共感を覚える

鎧を着ることもなく自然体での生き方が
フィンランドの土壌にピタリとハマル
だからフィンランドなんだと納得もした
フィンランド人のゆったりした優しさはどこから来るのか
それは森から‥

そうかそれを健ちゃんは知っていてBOSSに映画をすすめたのか
ずっと前からBOSSは森に住みたい!と言っていたから
便利さや賑やかさはBOSSには要らない
ゆったり落着けて好きな事に没頭出来る場所が欲しい
それがたまたま森であった
K'sの薪ストーブだけ持って森に行きたい!
フィンランドは遠いかな‥

サチエさんはたまたまそこがフィンランドであっただけ
人生それ位アバウトでもいいんだ
BOSSは計算(適当だけど)してカフェを始めたが
計算通りには進まなかった進むはずないと実は分かっていた
でも遣りたいことを遣らずには済まない性格
最後は強引に自分に都合良い結果を導き出して遣った

それが人生‥ならば遣りたいところで遣ればいい
駄目なら止めちゃったら良いのだ!
そうサチエさんも言っていた
真面目にさえ遣っていればいつかお客様は来るはずと
by ks-club-boss | 2010-01-27 01:56

一緒その2

定休日の火曜日朝はたまに夫婦でモーニングに出かける時がある
今日はかすみと一緒に明日香村の喫茶店さんぽに伺った
昭さん含め3人で伺ったのが最初でそれ以来BOSSがハマッテいる
2度目の本日はランチを注文!

かすみはカレーをBOSSはマレーシア風蒸し鶏のランチ
どちらも美味い!出来れば両方セットになっていればさらに嬉しいけど
それは冗談だけれど 新鮮な感じのランチがなんか良いんだな
かすみはカフェオレ BOSSは地元産レモンのレモネードも一緒に注文
コーヒーの飲めないBOSSもさんぽさんのカフェオレはいただける
しかし今日は地元産につられてレモネードを頂いた

若い店主の明日香に辿りつかれてさんぽ開業までのお話し
知合いの何人かに聞かせたいと思った
そこに辿りつくまでのプロセスって見えないだけに面白い
こんな過去があって今があるのか
以外な展開に興味とエールが交錯する
でもそんな努力があって開業を迎え
こんどは店が新たな人との出会いを作ってくれる

時間があるからこそ何処かに行こうと思うし
そんな行動があったからこそまた面白い展開が生まれる
BOSSひとりだとほとんど出ない
かすみと一緒だからこそ嫌々でも腰をあげる
でもそんな誘いのおかげで素敵な出会いがある
つくづくかすみと一緒ということに感謝しないとネ!

そうそうその喫茶店でかすみの元生徒さんとの再会いがあった
懐かしさもまた我々の感性を磨いてくれる
夕方2人でデパ地下に向かった
夜DVDを見るので美味しい食料品を調達するために
そしたらまた違う元生徒のTちゃんが声をかけてくれた
嬉しいことにBOSSのブログを見て元気をもらっているとのこと

もう何年も会っていないのに
気にかけてくれていたことがBOSSの励みになった
いつも思うが人生そんなに悪くはないってネ
by ks-club-boss | 2010-01-27 01:30

一緒その1

K’s財政ひっ迫に付きかすみの往復交通費削減
結局回数を減らしてその分滞在日数を増やす
当然東京滞在の連続日数が増えれば奈良滞在日数も延びる
そうすれば当然空き時間も増えて
夫婦で過ごす時間も多くなる(嬉しくもあり悲しくもある)

昨日京都から大切なお客様をお迎えしてかすみと宇陀市に向かった
向かった先はBOSSの誕生会でお世話になった
『 一如庵 』さん
夕刻からにわか雨 雪にならなければと願いつつ
お客様をご案内した
手打ちのお蕎麦と精進料理が絶品!
古い農家を最小限の改装で居心地満点に
里山をそのまま盆に載せられたような先付けがBOSSは大好きだ

京都のお客様Uさんは古くからのお客様であって友人である
鋭い感性と本質を見抜く鋭い眼をお持ちでBOSSは緊張する
しかし心温かく相手を心地よくされるお人柄に
いつもBOSSは勉強させて頂いている
そんなUさんご夫妻も蕎麦を打ち料理されるご主人と
接待される奥様にエールを送られていた

BOSSまで嬉しくなってホッとした夜であった
宴も終了しUさんを橿原Rホテルにお送りすべく
車に乗り込もうとした折車の下にシートのようなものが敷かれていた
夕刻からの小雨で駐車場がぬかるんでいたのか
優しい心配りに更なる感動 心でアリガトウと

かすみが一如庵さんに到着するまで
車の中でずっと持ってくれていたBOSSのコート
そのコートをどうやらお店に忘れてきたようだ見当らない
Uさんご夫妻をホテルにお送りしてから気付いた
しょうがない明日朝電話を入れてみるか‥

『あの~何処かでコート忘れていませんでしたか』
「昨夜片付けた折りコートは無かったようですが‥」
『そうですか では結構です』
車に無かったし一如庵さんにも無かったか
アッ!駐車場のぬかるみのシートは‥!‥!
予感的中
かすみの降車時コートも一緒に
by ks-club-boss | 2010-01-26 23:52

決意

悩んだ!そして結論を出した
やはり愛車はこれで永久に休ませてあげることに決めた
よく働いてくれて本当にありがとう
BOSSの両腕 両足だった

何気なく伺ったディラーで何気なく(興味も感心もなかった)試乗した
不思議なことにその試乗が運命の出会いであった
BOSSは何事も即決しないタイプなのに
コイツだけは違った!

本当はお目当てのディラーをかすみと覗いたがあいにく休業
たまたま近くにこのディラーがあって
かすみが1度覗いてみようよ!といったことからスタート
この車だけには絶対に乗らないでおこうと頑なに決めていた
だのに一目ぼれ状態

今日Y社の担当者に電話を入れた
『軽くお掃除だけで返してください
廃車することに決めました!』
なんだか涙が出るほど悲しかった
もうお別れしないと‥

一番BOSSの辛い時代を支えてくれた車だった
セッセと東京にも同伴してくれた
大きな事故に遭うこともなくトラブルもなく‥
この車だったから東京への長旅も苦にならなかった
お疲れ様
by ks-club-boss | 2010-01-23 23:56

機械が悲鳴

先日カメラがドック入りしてすぐに今度は洗濯機がかなり際どくなってきた
K’s斜め向かいのY電気に洗濯機の偵察にかすみと向かった(先週)
暫らく関心を寄せていなかった間の進化に驚いた!
省エネ化が進み 自動化が進化し 形状のドラムが主流に
おまけに乾燥まで出来てしまう優れもの
当たり前だがきれいに洗えそうだし除菌も出来る

これでもっと安価であれば言うことなし
自称洗濯男子のBOSSゆえ洗濯機が働かないと困る
さてパンフを頂いて家で一週間検討してからにしようと思った
最近では脱水が出来なくなってしまった
そして今日ついにかすみと相談して再度Y電気に向かった
いや向かおうとしたが止めた

と言うのはBOSSの愛車が運転中エンジン異常の警告灯が作動した
が車は調子良く走行している
一昨年も同じように作動したその時も通常に走行していた
でも修理代金が20万を超えた
とてもイヤな予感がした
かすみが車の見積もりが出てから洗濯機を考えようと提案
BOSSも同感と言うことでK’sに戻った

留守の間Y社から見積もりの電話が入っていた
それでBOSSからTELをした
要は応急処置で数ヶ月持てば良いとうことであれば20万余り
エンジンの修理となれば100万を超える!とか
途中で耳が聞こえなく話しに集中出来なくなった
あまりの金額にショックで!
せめてあと2年は乗りたかったのに

ショック ショック!!!!!!
なんで次ぎから次ぎへと壊れるの!
暫らく機械には近寄れなくなった
破壊に至らしむ変なパワーがBOSSから出ているのでは?
そんな思いになってしまうほど
BOSSはくさってしまった

明後日返事をしなくてはならない
答えはもう出ている(今の車を諦めて廃車に)
でも何処かに認めたくはない!
さらに次ぎ車を買うだけの余裕はK’sにない
尚更修理費用もでてこない
そんな諸々をBOSSは認めたくないだけ
分相応の車にしなくてはと
チョッピリプライドを捨て気味な今日であった
BOSSもJAL?
by ks-club-boss | 2010-01-22 01:03

再生

e0123255_0113596.jpg
JALが会社更正法の適用を裁判所に申請
負債総額は2兆数千億 金融機関にも債権放棄を
また官民で出資する企業再生支援機構も
3000億円の公的資金を日航再建のため出資
いずれにしても政府系金融機関も債権放棄に含まれていて
JALへの国民負担は否めない

BOSSも日本航空のマイレージに加入していて
フライトの折り度々利用している
先ほどJALのウェブサイトを覗いた
JALは、飛び続けます。とinfoされていた
何か白々しくて寂しくて空しく感じた
華々しい過去鶴のマークが泣いているであろう

労組の問題 高コスト体制 奢り 合理化の立遅れ等
原因は様々これからJALがどの様に再建されるか
京セラ 稲盛氏の手腕は如何に‥
日航の失った信用の回復が可能なのか
政府支援であるうえは不採算路線を完全に廃止できるのか
ANAとの格差や今後の航空機行政のあり方など
どうなるのか?素人のBOSSには分らない

ただ言えることは安全を何よりも優先し
適正な価格設定(二極化)がなされれば何も言うことはない
エコノミーな旅もエグゼクティブな旅も選択できれば
ありがたい!
さて今度は何処に行こうかな
やはり北海道かな さっぽろ雪まつり
開催は2/5~2/11まで
健ちゃん家にもPC持参で行かなくっちゃ…
by ks-club-boss | 2010-01-20 00:08

久しぶり

K’sの一番最初のスタッフJちゃんが久しぶりにK’sを訪ねてくれた
ここを辞めて10年以上が過ぎたのかな
BOSSもかすみも若く溌剌としていた~
まるで昨日のことのような気がする
K’sも時代も大きく様変わりしてしまった

お客様も生徒さんも黙っていても増えた
仕入れをすればするだけ売れた
今思えば普通ではなかったあの頃
当時誰一人気付きもしなかっただろう今の景気を‥

自分なりに将来をじっと見つめてこれからどのように自分の人生を描こうか
迷っているように見えた 少しの焦りもBOSSには感じた
不惑の只中にいるJちゃん
人生はまだまだこれから
BOSSは50にして天命を知るべき年から本当の苦労が始まった

人の優しさ必要性をヒシヒシと感じた
昔なら人生終わっている年齢のはずが
これから大人として改めて生き直ししようと考えている
JちゃんBOSSは未だにひとり立ち!出来ていないよ
だから焦らず自分を信じて「自分だけのストーリー」を
築いて欲しいなあ
by ks-club-boss | 2010-01-18 23:20

新鮮!BOSSサイズの日々


by ks-club-boss
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る