<   2010年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ピョンちゃんに捧ぐ

突然の訃報に驚いた
e0123255_23154665.jpg
韓流スターパクヨンハ氏の自殺
とっさにピョンちゃんにメールを入れてしまった
以前から彼の大ファンであるピョンちゃん
相当落ち込んでいるに違いない
案の定レスポンスにいつものギャグもしゃれもなく
彼から貰った楽しい時間と幸せな気持ちに感謝して
CDを聴きながら偲ぶとの返信

BOSSはあまり韓国芸能事情は分らない
ただ冬のソナタを初めてNHKで放映された時は襲撃的であった
まだあまり反響も大きくなくBOSS1人ハマッテいた
忘れかけてしまった純愛であったり家族愛
メロディアスな曲調すでに日本では照れて聞けない位の甘さ
ここで鳴らせて欲しいところに必ず流れる挿入歌
一番心地よい所を抑えて我々をはめてしまう演出の上手さ
パクヨンハ氏は哀れな恋敵役を好演した

彼のまじめな人となりが演技を通して伝わってきた
時に哀れに惨めったらしい役柄であっても
彼が演じたからこそ人を愛する純粋さがドラマを盛り上げていた
これから演技に歌唱に幅が出るところなのに惜しい気がしてならない
日本と韓国を繋ぐ担い手でもあった
今日の両国の友好な関係の礎を作った人でもある
計り知れない可能性を自ら封じ込めたことが
悲しく勿体無いとBOSSは思う

ピョンちゃん元気だしてまたK’sを覗いて欲しいなあ
by ks-club-boss | 2010-06-30 23:03

心ぶら

若い人や関西意外の方には 『心ぶら』 意味不明?
心斎橋筋商店街をぶらぶらするという意味で懐かしい響きを感じる
昔は老舗や一流店が軒を並べていた憧れの時代を思い出す

久し振りに定休日の今日難波から心斎橋まで歩いてみた
老舗は残っているものの周りにはディスカウントショップや
ファストファッションの店ばかりが目立ち
中国語があちこちから聞こえてくる

人は意外と多かったがたぶんセールをやっているからなのか
さすがに桜井のようなシャッターばかりの商店街とは違う
大丸さんのお隣りのそごうさんは大丸さんになっていてビックリ
有名な楽器屋さんカステラ屋さん昆布屋さんお茶屋さん皆さん健在で
ホッと胸を撫で下ろした

目的は心斎橋のハンズ
いつもは車で向かうのだが
高速代にガソリン代さらに環境に悪い等で今回は電車にした
コンパスと白ボール紙 白の麻紐等を買ったがやはり高い
麻紐が2100円それはないよね
しかし他で手に入れることが出来ず悔しいながらも購入となった

先日Qさんと話していたのだがジョイフル本田奈良に欲しいねと
マニアを唸らすホームセンターが欲しい~
それは今後の課題として
ハンズから難波まで 帰路は御堂筋を歩いてみた
イチョウ並木は濃い緑で気持ちいいBOSSは救われた

心斎橋筋より開放感があり歩いている人も少ない
それまでの足早が一気にペースダウンした
気付けばTOMORROWLANDの前にいた
急に覗いてみたい衝動に駆られた
何年振りかなこの店を覗いたのは…
甥っこの結婚式のときストライプのシャツを買って以来だ

代官山のK’sから恵比寿に向かう途中に本社ビルがある
時々中からオシャレな人達が出てくるときがある
そんな感じのスタッフがいっぱいいて驚いた(着こなしが違う!)
皆さんほんとに品良くお洒落でまるでBOSSの若い頃のよう????
(冗談!)

久振りになんだかお洒落したくなった
ずっとガマンガマンで来ていたのに
気付けばジャケットを試着していたサイズがピッタリ!
セール中でお買い得でもあり思わず『これいただきます』と
言ってしまった
それもみんな御堂筋のイチョウのせいで…
by ks-club-boss | 2010-06-29 22:35

粋な計らいⅡ

e0123255_0123021.jpg

先日お邪魔させていただいた-あすかの食卓-のオーナー様ご夫妻が
今日K’sにアレンジメント注文のため覗いてくださった
そして 『百味菜々』 という本をBOSSにプレゼントして下さった
これもまた 大人なな粋な計らい! 
(標準語だと大人っぽい粋な計らいかな?)

今BOSSが辿りつきたい目標の料理本
写真がとても美しく艶っぽい(大人な感じ)
嬉しい限りである
改めて野菜(本によると園菜)
野菜とは本来野の菜のこと
現実我々が食しているのは栽培された菜即ち園菜
前置きが長いが野菜の素朴な料理が如何に美しいものか
最近BOSSも気付きはじめたが既に気付かれ本として出版されている
また本を購入されたオーナーシェフの渡辺さんの感性の鋭さ
本当に勉強になる

器もLucie Rieや魯山人のもの
そんな凄い器に山菜の煮浸しなどが盛ってある
BOSSも最近好きな器や良い器に
何気ない煮物なんかを盛って食べると美味さを感じる
この美味さ!こそ文化そのもの
スーパーやコンビニで買ったお惣菜では味わえない
だからどんなものでも自分で作り食する

本来料理とはそう言うことではないか
一汁一菜であっても心が豊かになる
そんな料理にいつか辿りつきたい
by ks-club-boss | 2010-06-29 00:48

粋な計らい

MJが逝って一年の今日
和尚の奥様がK'sに来てくださった
以前ブログでMJのPVに出ているバックダンサーが
BOSSに似ているとのことでDVDを貸してくださった
今日という日を選んで持って来てくださったことが本当に嬉しい
大人の粋な計らい

あれから一年あっという間に過ぎた
何が起きても時は刻まれクールに進んでゆく
今回和尚が貸してくださったDVDは
MICHAEL JACKSON NUMBER ONES
今夜はドントストップからYOU ROCK MY WORLDまで
古い時代から順番なので変化が分かりやすい
BOSSはスリラーまでが好きで
BADから後はそんなに好きではなかったが…

それから後はドンドンメッセージ色が増して来たようだ
南北問題 東西の問題 人権運動 環境等
愛(LOVE)を取り上げて訴えている
そんな姿勢もDVDから分かったように思う
かすみにも帰って来たら見せてやろう
きっと喜ぶはずだ

BOSSはいつも思う
マイケルはきっと白人として生まれたかったであろう
特に子供時代モータウンという黒人達のレーベルでブレークしたものの
人種差別が強いアメリカで白人の同世代の普通の子供たちが羨ましかったのであろう
アフロをストレートに
褐色の肌を白く成功を掴んでからあらゆる手法と金銭で手に入れたかったに違いない
それがやがて死を招いたのかも知れないと

BOSSは黒人のMJが好きだった
アフロで褐色なMJの音楽が だからスリラーまで
BADからはソウルでもR&Bでもないように思う
一番好きなのはモータウンサウンドばりばり のりのり
I WANT YOU BACK〜ABC
最高!
by ks-club-boss | 2010-06-27 01:52

夕日のみえるレストラン

偶然配達でお邪魔した-あすかの食卓-
今日しか時間とれなくて(かすみ)7時前に伺った
飛鳥北簡易局裏にある例の路地に面した隠れ家
JBLのスピーカーから流れるピアノトリオと
オーナー様ご夫妻がおでむかえ
リッチなひとときの始まりだ

東西を気持ち良くオープンさせて大きく窓をしつらえたダイニング
夕日が西の窓から紅色に部屋を染めた
それはそれは尋常でない美しさ
湿度の低さ故の演出に大満足
関西では西に窓を設けないのが通常
だからあまり部屋から夕日を眺めた経験がない
たぶん春秋のお彼岸頃は甘樫丘に沈む夕日が見えるのではないか

奥様がシェフ ご主人様がサービス
ご主人様のかたさが気持ち良い
和洋の料理からシェフの実力が滲みでる
野菜中心のやさしい味わいに食欲が増進
無理してでもお邪魔して大正解
素敵な1日として締めくくることが出来た
e0123255_1444994.jpg

豆乳と玄米のスープ(お椀で)
e0123255_1465730.jpg

3piattoは角盆におばんざい
アスパラご飯になすとたけのこ万願寺煮びたし出汁巻き卵具一杯の味噌汁なぞ
口直しのあんみつ涼やかな演出
最後にチーズケーキと紅茶
満腹!腹が横になったような(満腹の時関西でこのような表現をする)

採算を考えないでお客様がどうすれば喜んでくれるか
そんな姿勢も勉強になった
食事が済んでオーナーご夫妻と夜更けまでお話しをさせていただいた
そんな幸せなひとときに携帯がなった
話しを中断してBOSSは外に出た
電話は吉報を運んできた
素敵なことで包んでくれる-あすかの食卓-
ごちそう様!!!
by ks-club-boss | 2010-06-25 02:15

馴染みの薄い夏至

そうだ昨日は夏至だった
日本ではどうも馴染みが薄い
たぶん梅雨真っ盛りで主役の太陽の出番がないからなのか
ヨーロッパでは結構行事があるのに
緯度が高いほど夏至に関心が及ぶ

北極圏では太陽が沈まない1日中が昼間
映画かもめ食堂では夜の闇は1度も登場しなかった
主人公サチエの自宅での夕食のシーンも窓の外は薄明るい感じだった
となぜかこの時期BOSSは映画かもめ食堂を思い出してしまう
日本からだとロシアはお隣りでその次に近いヨーロッパがフィンランド
地球の微妙な傾きが夏至を作ってくれた

日本でも梅雨のない札幌ではキャンドルナイト
今年もあったのかな?
e0123255_23305619.jpg

梅雨に入ってからほとんど天候が悪い
例年入ってすぐ中休みがあるものだが
今年は毎日がほぼ雨
梅雨らしい梅雨ではある
九州では記録的な雨量であるとか
これから少しづつ前線が上がってきて
この辺りも豪雨になるやも

そうそう夏至まで待てずに父が逝った平成9年の6月
その日BOSSは真夜中病室で2人の妖怪を見た
父も見ていたようでBOSSに
そこの2人何処かへ行ってもらってくれと言った
白い色と黒い色の小さな小さな妖怪で
ベットの手すりのパイプの上におとなしく2人並んで座っていた


妖怪を見たことは夢であったのか定かではないが
父がBOSSに話しかけてきたのは事実であって
BOSSとオヤジとの最後の会話であった
夏至の頃いつも思い出す
by ks-club-boss | 2010-06-22 23:29

思い入れ

昨日今日と訳あって服を整理した
この時期冬服は触りたくないもの
厚手のウールや毛糸は見ただけでも汗が噴出しそうで
でも懐かしい服とともに想い出も蘇えってきた
昔はBOSSも随分ふっくらしていたが
それにしてもかなりユッタリしたサイズである

ほとんどがラルフローレン
今でも好きなブランドなんだけどサイズが大きくて着れない
(正式には着れるんだけど大き過ぎるが適切)
その次がマーガレットハウエル
結構小さいサイズがあって今もアウトレットで購入する
大半は痩せてサイズダウンした時友人にまとめて送った
そして特に思い入れの多いものだけ
ずっと押入れに忍ばせていた
e0123255_13621.jpg

色褪せたデニムのシャツ
ラルフの定番インディアン風モチーフのコットンサマーセーター
ロンドンで購入したDUNHILLのプレーンなカシミヤセーターなど
ちょっと無理してグレードの良いものを買っていたから余計
大切に仕舞っていたんだろう
だから想い出もビッシリと詰まっていたに違いない

BOSSは靴と服は本当に大切にかすみの如く扱っている?
靴は年を重ねても体型が変わってもいつでもはくことが出来る
服はそれが難しいでも着方を変えたり
どれも生地は比較的良質なので形を変えてかすみのコサージュになったりで
良質なものはどこまで行っても役に立つものだ
安かろう悪かろうはいかがなものか…
by ks-club-boss | 2010-06-22 00:54

いいもの見~つけた

昨日夕方お店に若い女性がお見えになりアレンジメントの注文を承った
あす開店されるお店にお祝いとして届けて欲しいと
当初真由ちゃんが規定どおりに宅急便で承ったが
途中からBOSSも参加して
結局BOSSが運べば運送代が掛からないといことで
落着いた
e0123255_18524950.jpg

今日午前中の配達で車が直接入れない路地
車を駐車してから暫く歩いた
面倒だ~が頭をよぎった
しかし配達先を目前にして驚いた
路地がこんなに素敵だとは思わなかった
BOSSには路地が不思議な国の入り口に見えた
e0123255_18532317.jpg

路の路肩にはびっしりと苔がはえて緑一色
車が入っていたら保てなかっただろう
土塀からオーバーハングにはみでた木々の緑
こんな別世界があったんだ
本当に配達させていただけて幸せだと思った
明日香は懐が深い
e0123255_1941787.jpg


ちなみにこちらのお店は
-あすかの食卓-
時空間cafe&キッチンスタジオ
food planner の渡辺さんのお店&ご自宅
BOSSも以前から渡辺さんとは面識があって
お伺いしてお顔を拝見してビックリした
世間は狭い 路地も狭いが味わいが違う
by ks-club-boss | 2010-06-20 19:05

看板

あれから何やかやアクシデントがあって
手がけていた看板が出来ずじまいでいたが
本日やっと出来あがった
こんな感じ…?
e0123255_283838.jpg

TOKYO corsageは坂本家の大ちゃんがロゴを作ってくれていて
なかなか使う機会がなくて本邦初公開
看板の縁には花のモチーフを飾るようにQちゃんからご提案いただいた
コンパネをジグソーで花柄にカットペイントしてから看板に貼る
今回は時間がなくてその作業はパス次回に…

悩んだ箇所があって
2nd FLOOR(K’sは2階なので入りにくいし分りにくい)の文言を
センターに入れたがどうもしっくり来ない
TOKYO corsageが目立たない
却下!(赤で書いたのでサンドペーパーで削った)
それで最後に
大人かわいい
手作りアクセサリー  と入れた

キャッチコピーは本当に難しいもの
BOSSの古い頭では到底無理と自覚できた
2階にお上がりくださいとかご自由にお入りください
と入れようと思ったが
階段にTOKYO corsageと書くことで
上へのエスコート代わりにしてみることにした

かすみの好きな言葉が 『大人かわいい』 なので
それと手作りをアピールすることでどうだろうか?
海外の方も多く(アジアの方が大多数)英語も入れた
結局キャッチコピーは諦めて
単語を羅列してインパクトを考えた

これで千客万来となるか????
なって欲しいものだ
怪しい看板には見えない かな?
by ks-club-boss | 2010-06-20 02:08

ブーケのレッスン

珍しいBOSS担当のブーケレッスン
今日はワンポイントの生徒さん2名
上級者のかた3名 初級のかた4名の計9名
思っただけでも大変だが生徒さんの前では
極力涼しい顔を装った

アレンジメントやガーデニングなら自信あるのだが
今日は内心ドキドキ…(全員の方の指導手直しが時間内に間に合うか)
普段かすみは平然と対処している
偉いな!
揺るぎない自信を持って接しないと生徒さんに失礼だ

よく友人間で またご近所でレッスンされているかたがいる
特に好意で材料費のみとかタダとか
それはそれで多いに結構であるが
長続き出来るためにはそれなりの「お月謝」なるものがあった方が良い
それは教える側もより真剣になるし
受ける方も伝授されることを逃さない努力が生まれる
自然消滅もないはず

BOSSはなるべく月謝は高い方が良いと思う(限度はあるが)
嫌なら生徒さんは絶対に来ない!
要はその値段に見合った内容であるか精査されるはず
それでも生徒さんがいらっしゃるところはやはり値打ちがある
何でも彼でも安ければ良いという時代であるが
安かろう悪かろうではいけない

コストパフォーマンスの高いものにシフトしてゆこう
良いものはそれほど安くはない
安いものは何処かに理由が存在するはず
e0123255_013350.jpg

                    研究科のIさんの作品
by ks-club-boss | 2010-06-17 23:52

新鮮!BOSSサイズの日々


by ks-club-boss
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る