<   2010年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

somethin’ stupid ♪ 恋のひとこと

久々の洋楽ネタ
暑さで疲れきったときBOSSが最も聞きたくなる曲がこれ!
フランクシナトラ&ナンシーシナトラの親子デュエット
ボッサノヴァタッチのオシャレで軽い雰囲気が心地よい67年の全米NO.1
最近ではBOSSもお気に入りのロビーウイリアムス&ニコールキッドマンのカバーもある
日本ではたしか竹内まりや&大滝詠一かな(聴いたことはない)
抑え気味の歌唱に男性が主旋律女性がハーモニーを付ける
シナトラ親子をロビー組が忠実にカバー

とにかく全てが大人っぽくて素敵だ
アレンジも程よくストリングスの入り方が心得ていて
当時アメリカのアレンジと録音に憧れた
まさか親子でデュエットには驚いた
ナンシーは 『にくい貴方』 でヒットチャートに返り咲き
フランクシナトラは 『夜のストレンジャー』 がNO1ヒット
その後のリリースなんでヒットして当然なのかも
今もイントロを聞くとワクワクする

ジャズのフランクとカントリーのナンシーだが
両者が抑えて歌った(ささやくように)ことがヒットに結びついたとBOSSは分析する
歌の上手さって声を張り上げてこれでもか!って朗々と歌うスタイルと
抑えた声から情感を湛える方法があるということを初めて感じた作品であった
e0123255_0382788.jpg


そうそう余談だが渋谷なんかでケバイ化粧のギャル(今もいるのかな)を見かけると
いつもナンシーシナトラを思い出していた
BOSSだけなのか…髪型 メイクアップ 衣装なんか元祖だと思うけど
by ks-club-boss | 2010-07-31 00:20

花市場

月初から遠征が続き今日は久々の仕入れ(4週間ぶり)
大阪・鶴見にある花市場に出かけた
市場では『BOSS遊び回っているようだ!』なんて噂もチラホラ…
会う人ごとに~どないしたはったん!~と
BOSSはBOSSで~死んでてん!~
茶化しながらの冗談に大阪ならではの受け答え
チョッピリ嬉しい気もする
e0123255_19274759.jpg


朝起きるのが今日は辛かった
市場にきて花々と逢うと不思議と元気をいただける
花好きの方はK’sでそんな思いをされているのかなあ
イヤ花好きの方にもっと来ていただけるように
帰りたくない!と思っていただけるようなお店にしないと
気合を入れて仕入れだ

でも本音を言うと夏と秋の花ってあまりBOSSは好きではない
なんか物悲しく感じるからだ
さらに夏を通過しているので大きい 茎が太い 色が鮮やかと
条件が気に入らない(我がままだ)
今日も仕入れはしたが決して納得しているわけではない
10月頃まで仕方ないテンションがいまひとつ上がらない仕入れなんだけど
気合を入れなくっちゃ

暑さは今からピークなんだけど
太陽の昇る時間が随分遅くなってきた
記憶の明るさと今朝の出かけ時は随分違った
明るかったはずが暗闇でビックリした
たった4週間なのに
確実に事を運べば積重ねで大きな結果が得られると
大げさかもしれないがその時思った
by ks-club-boss | 2010-07-30 12:03

右側左側?

昨日の夜奈良に戻ってきた
夏休み中新幹線を利用するのは非常に不安であった
子供達が騒がないかと言う事
意外と空いていたもののやはり普段より子供の数は多かった
赤ちゃんの鳴き声は仕方ないと思っているが
子供達の騒ぐ声や走りまわる事に少々閉口する
子供がいない夫婦なので我がままなのかもしれない

幸い子供達が騒ぐことも走る事もなかった
ただゲーム機の電子音だけが鳴り続けていた
隣の3人掛けシートの女の子
気になりながらも眠ってしまい結果的に無視できた
むしろ今の子供達は騒ぐ事よりゲームに夢中なのか

BOSSは子供の頃電車に乗ると横長のシートに靴を脱いで
膝を立てて窓に顔をつけて流れる景色を見ていた
先頭車両の一番前のシートなら線路のポイントの切り替えが
なぜか大好きでづっと線路を見続けていた覚えがある
(実は今でも同じだが…)
とにかく静かに乗っていたことはだけは事実である

たぶん親の教育なのであろう
公共の場という意識は非常に小さい頃からあったように思う
ここでは騒いではいけないと意識していた
意識するということは意味が理解できるということではなく
たぶん母親に叱られるといことだったように思う
今思えば凛とした母親の姿があった

京都に着くと曇っていて気温より湿気が気になった
近鉄に乗り換えて戻るのだが
少し時間があったのでJRイセタンに寄ってみた
エスカレーターに乗ると右側に立つ人左に立つ人とバラバラ
東京と札幌は同じで左側に立つ
でも大阪は右側に立つか追越し側にも立って進路を塞ぐ
観光都市京都はいろんな地方から来ているからかも
そんなことを思いながら
名古屋は福岡はどちらかな?なんて思っていた
どうでもいいことなんだけど…
by ks-club-boss | 2010-07-29 19:46

今日が最終日

今日で催事終了
K'sにとってはこの夏最後の催し暫くは遠征なし
春から夏までずっと続いていたので
ホッと一息ってところ
改めて人から教わることが多かった
特に今回いろんなことが勉強になった

良い環境が続くといつかそれが当たり前になり
それで当然という自分になっていて
ありがたさに麻痺してくる
しかしそんな環境がづっと続くはずもなく
ガクンと気付かせてくれる時が必ず訪れる

人の気配りが集中すればやがて大きな力となる
儲けを優先する人は作家などやらず経営に力を注ぐ
我々は第一に作品でお客様に満足を提供したい
作品に場所を提供してくださった主催者に利益として還元をしたい
素晴らしい作品が出来れば必ず誰かの目に留まり
いつか必ず買っていただけると信じている
ただその誰かの目にいつ留まるのかが分からないだけ

売上げで作家を評価するのは早計ではないか
人格や雰囲気センスが加味されてやがて味わいが醸し出される
それが長く続く作家の寿命を決定するように思う
だからといって売れなければどうしようもなく
売れる努力はいつでも惜しまない

今回多くの作家さんが全国から集まり
一人でも多くのお客様に来ていただこうと頑張った
消費低迷下巷では夏のクリアランスセール真っ最中…
ただ作家仲間の結束が固まり今後の催事のあり方など
積極的な意見が出始めた
各作家さんの努力が大きな力に結集して
名物的催しに成長するまで頑張ったみたい
by ks-club-boss | 2010-07-26 10:24

昨晩いつもお世話になっている I さんの誕生日のお祝いを
Iさんお気に入りの代官山・間人さんでさせていただいた
最近はあまりオーナーで料理人のI氏(お誕生日のIさんとは別人)
ご不在でついつい足が遠のいていたが
Iさんの誕生日ということで
スケジュールを空けてオーナーI氏も駆けつけてくださり
大いに盛上がり楽しい時間を過ごさせてもらった

人にはそれぞれ役割があって
支え役があればそれに乗っかる人
いつも中心にいて人を引張ってゆく役もあれば
付いて行くのが常の人
たぶん生まれながらに役割が定まっているように思う
中心的立場でいる人は常にそうでないと落ち着かない
付いて行こうとする人がリーダーになると不安であろう
上手く役割が分担されている

更にその上にリーダーになる人には素質+人望が必要となる
あの人に付いてゆきたいとか協力したいという
魅力のようなもの
これも生まれもってものではないか
俗に華のある人という言葉があるが
そういう人のことである

お客様相手の仕事に共通することは
そんな華を身につけている人には必ず良いお客様がいる
追いかけてきてくださる
ひとりでもそんなサポーターを多く持つことがリーダーがいつまでも
リーダーとして存続できる条件だと思う

間人のI氏にはそんな魅力を持合わせておられる
実力だけではトップに立てない
何より人望タレント性そんなものが天分として
与えられた人が人を呼ぶように思う
BOSSの足りない所は自分から相手に飛び込めない所
とるに足りないプライドのようなものが
何時も邪魔をする(一歩踏み込む努力を放棄している)

きっと華を身につけている人は
常に人に気を配る努力は尋常でないはずであろう
by ks-club-boss | 2010-07-25 00:14

夏に想う

今年も終盤各地に集中豪雨を降らせて
九州から関東上越まで一斉に梅雨が明けたとみられる
と気象庁より発表があった
ナンか曖昧でシャキッとこない
梅雨明け宣言の方が景気もUPしそうだけど…

北海道から戻ったばかりでこの暑さがこたえる
自宅の植木を伐採してそのまま出張にでかけたので
後片付けを昨日からはじめているが
汗は噴出すし蚊に刺されるしの二重苦
とても辛いその上葉が腐りかけていて虫が湧き出した

以前ブログにも書いたが
日本の夏は酷暑に高湿度
部活に野外の作業は控えてというよりやってはいけない
熱中症なんて当然のこと
アウトドアは夏が涼しく日の長い欧州のこと
日本人こそシエスタ!
e0123255_2153494.jpg

気候のよい5月に長期に休暇を作りアウトドアすべし
夏休みは身体を休ませる方向に持ってゆくのが理想
じっとしていても汗がでるのは
身体から熱を逃がすシステムが働いている証拠
それほどに暑い夏なのだから
冷やしすぎはいただけないが
エアコンを上手く活用するのがよい

精神論で夏をノリキルのは身体によくない
これから9月一杯まで寝苦しい夜が続く
BOSSの場合クーラーが苦手ということで吉野に居を構えた
夜など桜井に比して気温が下がる
窓を明けて換気扇を回せば外気が入り結構涼しい
扇風機もあるが出さないで夏が過ぎるし(扇風機も苦手)
空気を抜く窓にだけにしか網戸を付けていない(見栄えが悪い)

でも換気扇とクーラーを上手く使いこなせば
いくらか暑い夏も過ごし易くなる
メリハリを付けて対処することが一番
暑い夏が苦手な方は吉野に別荘を…
そんな人間にやさしい政策を実現できる政権が欲しいネ
by ks-club-boss | 2010-07-17 23:08

湿気のお出迎え

昨日は恵庭のフェアリーホームさんでワークショップを開催
今回はリボンワークとプリザーブドフラワー等で
リースやアレンジメントをつくるというもの
ワークショップの前にモデルハウスを見せていただいた
2×4工法のヴィクトリアンスタイルにフレンチカントリーを融合させてような
素敵な家だった(BOSSとかすみが20数年前から求めていたもの)

薄っすら雪のある景色もキット素敵だと感じる佇まい
素人のBOSSが言うのも口幅ったいが設計の上手さが光る
洋書から抜き出たような感じの家でありインテリアであった
壁紙の色や重厚な(重厚過ぎない)廻り縁の巾やデザイン…素敵だ!
日本の住宅はどこか折衷な感じで中途半端
ここまで徹底したつくりの家に巡り会えたことなど皆無

フロントヤードはご自分でデザインしてください!
というスタイルも共感した
ガーデニングの夢を誘う
BOSSならここにコニファーをと言う感じにアイディアが浮かぶ
自分も家づくりに参加し作り上げて行くところが今流なのか
BOSSの若い頃は輸入住宅しかなかった
建築費がかさみ結局ハウスメーカーさんのプレハブが
一番夢に近かった

でもこれから家を建てようという方々は幸せだ
北海道にこんな素敵で本物の家が建てられることが羨ましい
是非1度モデルハウスを覗いて欲しい

ワークショップが終了しフェアリーのAさんに街(大通り)まで送っていただくことになった
途中サッポロファクトリーにある櫻珈琲煎房というカフェにご案内いただいた
そこはとても居心地の良い空間でマッタリとした時が流れていた
ナンだか急に今日あった皆さんからたっぷり愛をいただいた気分がした

夜は教育文化会館で講演と音楽の夕べに参加
前半は講演で作家池澤夏樹氏の「静かな大地」を書くまで
後半は黒岩静枝氏のジャズライブ
イベントでさらに感動と愛をいただいた
まるで札幌に在住しているかの如きの1日
爽やかな風が身に心に吹いた

別れ難い方々との別れ…そして奈良に戻った
強烈な湿気が関空に降立った途端出迎えてくれた
北海道の初夏は天国のとなりにあるとか
それだけ素晴らしい季節なのだ
by ks-club-boss | 2010-07-15 23:44

久々の晴れ間

札幌に入って1週間 今日やっと晴れた
朝はまだ雲っていて薄ら寒いが久々のoff
ホテルを10時前に出て
森彦という有名なカフェを目指した

ところが森彦 本日の営業が12時スタート
とりあえずかすみに建物を見せたかった
古民家をオーナー自らの手で改装されて
とても素敵な空間に生まれ変わった
札幌ではチョット名の知れた名物カフェとか

キリムギャラリーのペケレットさんに電話を入れた
ちょうどご主人も奥様もいらっしゃって
輸入されたばかりのトルコキリムを見せていただいた
レアなアンティークキリムにBOSSはため息がでるばかり
いつかこのキリムを自分のものにしたい…
遊牧民の魂が織り込まれたキリムに興味がつきない
オーガニックなランチをいご一緒し

あゆみさんと待ち合わせていたHOPさんに向った
約束の時間を大幅に変更させていただき
遅れての到着となってしまった
かすみにとって初めての訪問
素敵なモデルハウスをじっくり見せていただいた
後数日で取り壊される物件
BOSSも見納めであった
いろんな方々との出会いを生んでくれた場所
暫し感無量…

最後にgentle treeさんにご挨拶
定休日にもかかわらずオーナーの阿部さんがたまたまいらっしゃって
招き入れてくださった
同じ花屋仲間
業界の話題に花?が咲いた
今回丸井今井の催しにも覗いてくださったが
あいにくBOSSが不在していて
お礼も込めての訪問でもあった

その頃からかすみの足が痛み出した
この催事前から足首が赤く腫れてパンパンに
特に左の足の腫れがひどく
BOSSも心配であるもののオンブすることも出来ず
困っていた
日頃の疲労が原因かもしれない
デパートでの仕事も午後からは辛そうで
終了時間にはくたくたになっていた
今日は歩き疲れたのであろう

我々にとって体は資本!暫くはゆっくりと行きたいところだが
21日からの新宿高島屋さんも控えていて
もう一頑張りしなければならない
特にかすみには頑張って立ってもらわないと
商品が売れない
by ks-club-boss | 2010-07-14 00:52

札幌万歳

昨日参院戦で万歳の嵐 いやスペインも…
とにかく終わったすべてが
総選挙で泣いた人笑った人
弁解した人に大満足の人
すべては実力以上に事は運ばない
結果はイコール実力にしかすぎない

BOSSとかすみの挑戦も終了した
丸井今井札幌店の夏の催し
お葉書だけで予想を上回るお客様に
ただただ感謝の一言
かすみ先生!かすみさん!お元気でしたか?
とフレンドリーにお声をかけてくださる
続けたことへのご褒美に違いない

不安を抱えて未知の大地に挑戦している
もしかしたら北海道に最初に移住して来た人々と
同じ境遇だったのかも知れない
誰もがこの北の大地で一旗揚げるつもりであったろう
BOSSもかすみも頑張った
我々なりに万歳!

催しは売上げが基本
自分達の目標からはほど遠い結果に終わってしまったが
楽しく燃えて仕事が出来た
それは人間関係によるところが大きい
一度に答えはなかなか見いだせないが
みんなが楽しくやれる事がとても大事なことで
素敵なお客様とデパートさんのフォロー
そして我々作家の技術と熱意

BOSSとかすみでいつか納得できる結果を出そうと
明日から頑張るつもりでいる
お忙しい最中足繁く通ってくださったみなさん
      ありがとう!
かすみはお客様との別れが悲しいというより
素敵に支えてくださったお客様への感謝の気持ちが
嬉しくて涙を一杯にためて
お客様と別れを惜しんでいた

BOSSも何だかウルウルときてしまって
万歳!
by ks-club-boss | 2010-07-13 01:01

諦めないこと

札幌にて2日目が終了した
初日は知合いの方々のお陰で盛況に終える事が出来た
旭川から朝一番で来てくださったり仕事を必死で片付けて来てくださった方々
みなさん笑顔を一杯たたえて来てくださったことが本当に嬉しい
かすみはハグしまくりであった(シャイなBOSSも本当はしたかった)
改めて皆さんに支えていただいていることに気付かさせていただいた

2日目の今日は果たしてもはや来るべき人が存在するのか疑問であった
前日で切り札がなくなったから
ところが今日もK’sの生徒さんの札幌在住のおばさまや
遠くは長崎 東京(美和ちゃんファミリー)からも来てくださった

なかでも昨年末美術ギャラリーで初めてお会いしたお客様が
覚えていてくださりたくさんご購入いただけたことなど
昨日に増して実のある素敵な2日目であった
ところがそれだけでは終わらなかった
さらにさらに運命的な出会いが
お嬢様とお母様そしてかすみとBOSSの4人で多いに盛上がった
一つの糸で結ばれていたことに偶然気付かさせてもらった

まだまだ始まったばかりで有頂天になるのもどうかと思うが
素直に今日までのお客様に感謝し 満足している
みなさんとは出会うべきして出合ったという感じがする
諦めずに何かに向えば必ず答えが導きだされ
新たな方向が決まるのではないかと思った

今回もまたお客様の言葉に傷つくこともあったが
それを多いに上回る嬉しい事ごとに遥々来て良かった!
という思いが大部分を占めている
素敵な札幌でまた明日から頑張ろう
by ks-club-boss | 2010-07-09 01:08

新鮮!BOSSサイズの日々


by ks-club-boss
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る