<   2010年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ひっこし

長い長い準備期間があったにもかかわらず
ついにXdayが来てしまった
本日午後からK’s移転が始まる
あいにくの雨で今とても不安である
どうか午後から晴れないまでも雨だけは勘弁願いたい

昨晩あきさんが東京から駆けつけてくれた
真由ちゃんもこの所朝から晩まで片付けっぱなし
かすみはお客様の接待で自分の仕事が全く出来ないありさま
そしてBOSSはといえば
電気に電話水道セコムとusenガス
厨房フラワーキーパーの撤去
粗大ゴミの廃棄等手配や準備ばかり

づっと身の回りが整理出来ないままに引越し当日となった
元々引越し業者に依頼するつもりで何社か打診してみたが
マーちゃんのそんなモッタイナイこと止めましょうよ!
困窮極まりないK’sの懐一気に甘える道を選んでしまった
マーちゃんが音頭を取ってくれ友人に声をかけてくれた
ただ平日ゆえ会社を休んでもらわなくてはならず
そのことが唯一気がかりだ

人生最後は身一つで旅立つことになる
先日女優の有馬稲子さんがインタビューで
今は物を減らしてシンプルに生きている
これが今自分にとって一番遣らなければならない仕事であると
一つの区切りとしてBOSSは今とても大変であるが
物を整理するこが出来る大きなチャンスと捉えている
今遣っておけば後がとても楽になるように思う
by ks-club-boss | 2010-09-28 01:47

mariさんへ

コメントのお礼が40字を遥かに超えてしまい
それなら本文にしようと思いここに書くことにしました

mariさんナラント買っていただいてありがとうございます
確かに撮影当日はチェックのシャツでした
BOSSらしい?そうです!
実は赤が入ったチェックは今も大好きで必ず1つはいつも揃えていたい
BOSSの大事な大事なアイテムなんです

写真良かったですか?ありがとうございます
BOSSは写真が大の苦手で撮られたくないのが本音
しかしそんな我ままも言えず渋々撮っていただきましたが
たぶんこれが最後だと思っています

写真で思い出したのですが、その昔BOSSとかすみの顔写真が
KコとMブ誌に掲載されて、その写真が電車の中吊り広告なった
なんてことをさっきある方と話していたばかりでした(笑)

ブログ拝見しました 
縫いぐるみは元々mariさんの所に行くべき運命を担っていたように思います
不思議ですネ…
BOSSはとりわけ縫いぐるみが大の苦手(以外でしょ)
かすみは絶対にソバに置かないよう配慮してくれていたのですが
あの縫いぐるみと出会って以来BOSSのことはすっかり忘れて
ズーと側に置いていました

誰の所有物と言うことではなく愛して貰える方に持ってもらうことが肝心
BOSSとかすみは一時預かりの役割であったように思えてなりません
最後にはmariさんの所にゆくシナリオであったに違いないと思っています
by ks-club-boss | 2010-09-26 02:22

先達の粋

BOSSが足繁くお邪魔しているAの食卓のWさん
先日final sale を覗いて下さった
たぶんいらっしゃらないはずと思っていた
なぜか…
お知らせもしていなかったが
最後の日の夕方ご夫婦でご来店いただいた
いつも実はBOSS!緊張している
たぶん本物をご存知でK'sのなんちゃってな部分を
見られたくないからなのか

ざっと店内を一通り眺めてられて
あれ、これ、そしてこれも…と
瞬く間数点お買い求め下さった
そしてお支払いのとき
BOSS買うんじゃなくて暫く預かっておくねと
一言添えてお買い求めいただいた
素敵な先達のことば

酸いも甘いも噛み分けて人生を歩んで来られた先達
ナイスでクールでカッコイイ!
粋さに感動
いつの日かBOSSもこんなさり気なく暖かいことばを添えて
後輩に送ることが出来れば
早くそんな素敵な本物の男になりたい
なれるかな?
by ks-club-boss | 2010-09-24 11:31

奈良人(ナラント)

奈良でゆとりのある暮らしを楽しむ大人の雑誌奈良人(ナラント)
2011年版特別号にかすみが紹介された
奈良で独自の世界を確立した3人のうちの1人として
BOSSではなくかすみが(当然のこととして)
BOSSも片隅に写真がちらりと
実は取材嫌いがあって時々お声が掛かるが断ってきた
今回も写真は止めて欲しいと嘆願したが却下
UPでは無いということで渋々お受けしたものの

この雑誌一度は掲載されたいと常々思っていただけに
本音はうれしいところではある
食・遊・農がメインテーマであって
驚いたことにご馳走ランチの特集に
我が家のお隣さんも(お住まい)掲載されていた
吉野・下市町にある老舗のつるべすし弥助
昭和初期のあせた紅柄色の素敵な館
時間を作って一度お尋ねしたいと思っていた

ナラントを読むと奈良事情を全然把握していないことに気づく
個性豊かな方々 素敵な佇まいのお店
由緒正しき老舗と奈良の深さを再認識する
そしてBOSSよりもづっと若い世代が
ふるさとを活性化させて
過去・現代・未来を巧みにつないでいるように感じた
by ks-club-boss | 2010-09-23 08:38

無事セール終了

19日~21日までのお得意様セール無事終了した
今日からは一般のお客様向けセールとして模様替え
ありがたいことにたくさんの皆様にご来店いただけて
うれしさ以上に感激で胸が一杯になった

お客様と友人にご来店いただいたこの3日間
K'sのこの空間が好きで何度もじっと眺めてくださったり
写真に収めてくださったり 思い出話が飛び交ったりと
失礼をお許しいただきたいが仲間・同士という感じで
BOSSもかすみも久々にお客様と一体になれた

何度も同じことを書くようだが
素敵な仲間に想像以上に支えてられていたことが
確認出来て本当にうれしい
これからのK'sの展開に役立てて行きたい
BOSSやかすみの手から離れるが
伝説の店として皆様の胸の中に必ずや残るであろうと
手前味噌ながら確認出来た

セール最終日から撤去作業に入った
何よりも一番さきにしたかったのが薪ストーブ
憩暖さんにお願いをして掛かっていただいた
なにせ本体の重量が200kg近く堂々たるもの
倉庫に運んでいただくのも一苦労
ストーブの居場所にそれが無くなった瞬間
初めてBOSSは終わりを感じた

ジムのT君ご夫妻がセール最終のお客様
お2人から嬉しいメッセージをプレゼントされ
マーチャンがK's引越しの打ち合わせに来てくれて
セールが終了!すぐさま2人で東京に向かった
道中来ていただいた皆様の顔を思い出し
期待してくださっている新店舗の
レイアウトをひたすら考えていた
by ks-club-boss | 2010-09-22 10:50

繋がった糸

e0123255_15502913.jpg
K村さんK'sのお客様でfinalということでご来店下さった
K'sのお客様ではあるがBOSSのジムでの知り合いで
桜井に住んで20年とか

移転先の 『あるぼ~る』 に話がおよび
古巣に戻るとお話をしたらK村さん
もしかしてあるぼ~るでリースなんかを少しの間
売っておられたのがK'sさん?

なんと21年前のあるぼ~るで
BOSSとかすみで小商いしていたときをご存知であった
ほんの僅かしか営業していなかった
幻のリースの店を覚えてくださっていた

あの当時はリースというものは見たことはあっても
名前を知らない人が大半で
リースを売りに歩いても"買取じゃないの"?と
笑い話のような現実に愕然としたことをおもいだした

そんな昔からのお客様であって
それが今分かったことへの巡り会わせ
不思議で楽しい…

今日もいろんなお客様とお会いした
かすみの大切な大切なイギリスのバニーちゃん(ウサギの縫いぐるみ)
BOSSはあまり値打ちが分からず5,000円でKさんに売ろうとしたら
KさんがBOSSにそんな値段で売ってはダメですよ
オークションでは5万円を超えていますよと

さすがにBOSSも驚きかすみに電話
でもかすみKさんなら前から欲しがっておられたので
○○でお分けしてあげてと
Kさんの正直さに感動してお譲りした

何度も考えられていてご主人に相談されてOKが出て
BOSSのクリスマスのスワッグをお求め頂いたYさん
そこまでのお気持ちBOSSにはありがた過ぎる
プリザーブドなので長く飾っていただきたい
保管は直射日光の当たらないところで
e0123255_1551012.jpg

うれしいことが多かった一日実は予想通りであった
というのは今朝K'sまでの道すがら
あすかの食卓さんのブログで彼岸花の群落を教えていただき
よそ見運転しながら眺めていて
一本
白の彼岸花を見つけた!毎年一本だけ咲く変異種

BOSSはこの一本を見つけた日をラッキーデイと決めている
そうだ忘れていた宝くじ見なくっちゃ!
by ks-club-boss | 2010-09-19 23:14

早朝から

今朝は開店前からご来店いただきありがとうございます
e0123255_17345455.jpg

沢山のお客様に支持されていた事に改めて気付けて幸せだ
これからのショップ運営に生かしたいと考えている
K'sのお客様は本当に感度が良くて
BOSSの思いの丈をご理解いただけることが何よりも嬉しい
どれもこれも思い入れのあるものばかり
思い入れの多いものからご成約になるのも不思議だ

20年余りかけて入手した逸品(今回だけ自我自賛許して欲しい)
K'sのファンの方に持っていただけることが嬉しいし
その方々の所にお嫁入りして欲しかった
寂しくもあり誇らしくもある
自信を持っておすすめできるモノしかBOSSは揃えていなかった
(はじめからお売りするつもりなどなかったが)

しかし今改めて考えると人の温もりと自然の素材で作られたものは
BOSSが使えなくなっても何処かでどなたかに繋いで行けることが
ものを大切に扱う基本そして究極のエコだと感じた
確かに安価で誰にでも手の届く品は今の時代に合致しているが
長いスパンでモノを考えた場合
その場凌で果たしてよいものか大量消費でいいのか
いづれは大量投棄しかないように思う

この2~3日いろんな方から励ましのことばや
電話メールを頂戴している
ありがたいと心から思う
今は懐かしい方々の再会でBOSSもかすみも元気である
むしろこれから後が心配かな…
創造しては壊しまた次に進むのがK's流
何処か小沢氏に似ていなくはないが
すべてを抱えて変革は有り得ない

次なるステージとは?
by ks-club-boss | 2010-09-19 13:41

FINAL SALE

e0123255_14105536.jpg
この所閉店セールに向けて在庫品の整理を続けている
やはり20年遣らせていただいたおかげ?でいろいろある
倉庫に忘れてまま置き去りにされた商品(ゴメンね)
教材もかなり残っていた
ディスプレーで一度しか使っていないものや
中途半端に使ったもの
エコとは程遠い在庫状況にギョッとした
e0123255_14113077.jpg

ほんとに 『もったいない』 商品の数々
こんな機会がなければづっと眠っていたまま
やがてごみと化す運命であろう
そんなものも格安でお分けしたいと思っている
倉庫をかき分けるとそれはそれは懐かしいものと遭遇する
しばし手を休めて思い出に没頭していた
これも怪我の巧妙か…
e0123255_1412043.jpg
e0123255_14122079.jpg
e0123255_14123799.jpg

明日からK'sの final sale
椅子や本箱 各種ボックス 100円均一コーナー
花器や瓶テーブルそしてantiquesもの
半額以下での販売に悲しくもあり複雑な心境を超えて
K's再生に向けて一から頑張らないとと決意のBOSS
顔が違う!とにかく一度覗いて欲しい
by ks-club-boss | 2010-09-18 14:08

同窓会

e0123255_474658.jpg
夕方K’sOBのJちゃんがひょっこり覗いてくれた
たぶんK’sの閉店を知って我々の事が気になって来てくれたはず
何にも言わずに知らないふりしていたが
BOSSはポツリポツリ顛末を話した
涙ぐんで聞いてくれていた
そこまで思っていてくれたことに感激した
ありがとう…

そこでK’sと係わりのあった人々の話題に移行していった
Y田は結婚できんわ!とかPさん本気で結婚考えてるで~
あの人は今… あの若い頃からおばちゃんぽい人の名前誰だっけ?
ウウウ~ン思い出せない!
あんなことあったねと話題は尽きなかった
それだけK’sに係わってくれたスタッフや生徒の皆さんは個性的
でも面白い人多過ぎ!
もっと続きしたいよねと云うことで3人で飲みに行った

それからマーちゃんの所に行こうということになって
更なる続きを話しつづけたがやはり尽きることはなかった
気付いたら1時を過ぎていた
みんな素敵な仲間だ
いつでも声かけてくれたら手伝いますとも言ってくれた
Sinさんからもメールで
本当にありがたい
みんなK’sが好きなんだとシミジミ感じた
by ks-club-boss | 2010-09-13 04:04

父親気分

BOSSの娘が婚約者を紹介するために京都からやってきた
もちろんBOSSに被嫡出子がいるわけもなく?(ほんと!)
娘のように思っているAちゃんが彼をBOSSとかすみに
10月にめでたく結婚ということで一緒に訪ねて来てくれた
e0123255_3195791.jpg

彼はビーガンであるため食事を摂る場所はどこにすべきか…
やはり宇陀市榛原区にある 『 一如庵 』 さんしかBOSSは思い浮かばなかった
早速予約を入れてみると快く受けてくださった
BOSSも朝から父親気分でドキドキ!
e0123255_320446.jpg

さらに今朝真由ちゃんのおばあちゃんが亡くなられて帰省
真由ちゃんの変わりにかすみがレッスンを受け持つことになり
BOSS1人でお2人を案内することになった
予約時刻が11時 近鉄榛原駅まで迎えに行った
BOSSの到着までに2人はすでに来ていた
e0123255_3375188.jpg

どの様に話せばいいのか
何から聴けばいいのか
駅に向かうまでの合間づっと考えていた
彼はミュージシャンなので音楽の話題もいいかな
やはり会うまでの間ドキドキしっぱなし
e0123255_3215857.jpg

駅で2人を見つけた時はBOSSの心臓はmax頭は真っ白
娘から彼をその場で紹介された
名前は Max そう彼はカナダ人
BOSSの不安材料というのは英語力であった
つくづく学生時代もっと勉強をしておくべきだったと
もう遅いけど反省…

予想とは裏腹に日本語がすこぶる堪能
オヤジギャグまで飛び出す始末
日本に来て20年 
小学生の時来たと??(冗談年齢詐称)
そうオヤジギャグだった
とても心優しく繊細で礼儀正しい澄んだ目の彼だった
e0123255_3382449.jpg

BOSSも自慢の英語力?を駆使することなく(残念?)
帰り際彼にAちゃんをよろしくと頼んだ
ここは父親気分で本音でお願いした
幸せそうな2人にエールを送った
素敵な結婚式になること間違いない
by ks-club-boss | 2010-09-12 23:43

新鮮!BOSSサイズの日々


by ks-club-boss
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る