<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

黒の夕食

自宅で仕事をする機会が多くなり今日もほとんどの時間を吉野で過ごした
来月1日からはじまる札幌・丸井今井美術工芸ギャラリーでの個展準備と
新たなBOSSの可能性を引出していただく大仕事もあって
ネコの手も借りたい程の忙しさ状態の日々で
結果的にほとんどK’sに居る時間がなくなってしまった

自宅に居ると片付かない状態にイラ立つ!とういのは先月K’sの引越しがあって
入らない荷物を自宅に持ちかえったことが原因で
致し方なしではあるがそれにしても落着かない有様
夕方K’sから戻って少し片付けてみた
何とかリビングだけでもサマになった途端
料理を久々にやりたくなった
e0123255_1475143.jpg

先日広島の高橋君よりいただいた新米もある
K’sと道を挟んで真向かいに大きなスーパーがあり
昨日帰り際お惣菜を買ったついでに地元産のほうれん草も買っていた
冷凍のサカナもあるし
簡単なものしか出来ないけれども挑戦した
まづまづの出来映えに先ほどのイラ立ちも治まった

ふと出来あがった料理をみて驚いた
なんと黒っぽい感じ!
サカナは少し焦げていい感じの焼け具合
ほうれん草のごま和え(今日は黒ごまで仕上げてみた)
いただきものの丹波の黒豆
味噌汁の具はサロマ湖の素干のり
みごとに黒い夕食(偶然のなせる業)

見た目はあまり美味そうではないが実は非常に美味い!
外見だけの判断はいけないと思った
余談だが今朝自宅のデッキを箒で枯葉を掃いたとき
床が腐食していて足を取られていまい
左足のひざが見る見るうちに腫れ上がった

どうやら内出血しているようで非常に痛い
今も腫れは少し引いたが膝を曲げることが出来ない
デッキの床板もどうやら寿命がきたようだ
正月が終わったらトコトン掃除とメンテを遣りたい
by ks-club-boss | 2010-11-22 01:36

BOSS復活!

こんなに長いブランクは久々心配をお掛けして申し訳なく思う
仕事が忙しく病院にも行けず風邪をこじらせてしまった
桜井ではインフルエンザ(新型ではなさそう)が流行の兆し
たぶんトレンドに弱い?BOSSだけに一番早く体内に取りいれたのか…
暫らく休息をとり(かすみからブログ禁止のお達しがでて)
2週間のご無沙汰を経て復活となった

先月末より今月初めにかけてデパートでの催しに
駆けてつけてくださった皆様にお礼状も出せないまま今日に至った
心よりこの場をお借りしてお礼を申し上げたい
幸いに今回の催しはかすみが中心で在ったため
どうにかご迷惑をお掛けせず事が運びホッとしている
さらに来月初めからの個展はBOSSが中心となるため
今回充分に休息を取ったことが正解である様に思う
e0123255_2228135.jpg

さてこの書けない2週間気になることが多々あった
順次書いて行こうと思う
e0123255_22283346.jpg

2日ほど前この桜井の状況に憂いて少し悲しくなった
真由ちゃんがレッスンを終え生徒さんお2人をお見送りする時
たまたまK’sの前の駐車スペースで3人立話となった
そしたらおばさん運転の乗用車がクラクションをケタタマシク鳴らした
3人を退かしてその場に車を止めたいらしい
他のも駐車スペース山ほどあるのに
お目当てのカフェに一番近いかららしいが

未だに車が一番偉いと思っているようで
平気でクラクションを鳴らし人を退けさせている
一番偉いのは歩行者だと理解できてないようだ
人間を優先して安全を確認した上で車は走らさせて貰っている
そんな事に気付かない人がいるのが恥かしいし悲しい
BOSSはムッとしておばさんを睨んでしまった

その日の午後倉庫に行こうと車を走らせていたら
某県立商業高校側の街路樹が短く切られていた
これから紅葉が始まり色づきはじめた所なのに
BOSSはその街路樹の紅がとても好きで
わざわざ遠回りしてその道を通ることもしばしば
お役所の感性の無さが何とも悲しい

せめて紅葉が終わってからではダメなのか
たぶん枯葉の処理が大変なんであろうが心が侘しい
命在るものは動物だけではない
樹々も酸素を供給するし立派に命を宿している
BOSSがブログにもよく書いているのだが
粋な気持ちを持って住民サービスをしてもらいたい

田舎の当たり前が都会では違う
特に東京は樹々を大切にしている
至るところに緑があってみんなで守っている
例えそれが個人のものであっても
区がきちんと管理して枝を払っていることなんか良く目にする
枝の払い方も随分と違う

樹形を考えて払っているのが東京で
桜井ではチョンチョロチョン(トコトン枝を払うこと)に切って幹だけしかない
幹だけの樹が美しいとでも思っているのか不思議だ
ヨーロッパや特に米国の街路樹は本当に美しい
ワシントンDCではこの時期枯葉対策の費用は莫大であるが
それが街の風物詩でもある

枯葉を枯葉にするだけで心が温まりはしないか
枯葉の絨毯を歩く贅沢を許して欲しいものだ
イブモンタンが聞きたくなったBOSSである
by ks-club-boss | 2010-11-20 22:15

Studio ida

e0123255_124139.jpg

代官山隣人で時々BOSSの髪をカットしてくれるK君
最近すぐ傍で花屋を開業したとかするとか
もともと美容師さんなので異業種からの参入
全く知らない間柄でもないので
アドバイスや業界の決まりごとなどを伝授した
特に日本の常識などかすみが諭すように昏々と説いていた

まだ開店準備中(Studio ida)で商品など十分に揃ってはいないが
BOSSにはとても面白く新鮮に見えた
アーティフィッシャル プリザーブドがメインであり
今のところフレッシュな花は扱っていない(今後の課題とか)
クリスマスの飾り方は南欧風BOSSには非常に勉強になった
テイストが全くK'sと違い改めて自分達の路線が確認できた
ナチュラルテイストに拘っているBOSSが見えた

K's今年のクリスマスのテーマは
Winter Wonderland X'mas
 ~不思議な国のクリスマス~
11月から12月25日まで突っ走りたい
12月1日~6日まで札幌丸井今井・美術工芸ギャラリー
展示会が決まっていて(かすみはアクセサリー BOSSはリース等)
ただ今準備にかかっているところである
恒例になっていて今年はどのような展開ができるのか
不安と期待があい半ばしているのが本音である
by ks-club-boss | 2010-11-07 01:02

BOSSをイメージして

今日の研究課のレッスンはBOSSをイメージしてのテーブルアレンジ
自然派 リース ガーデニング アイビー等がキーワードらしい
みなさんそれぞれがBOSSを切り取って?くださり
楽しく拝見することができた
自分のイメージなるものを第三者の方が感じとり
その方のファインダーから覗けるBOSSって‥
e0123255_1619162.jpg

お返しにBOSSも昨晩チーズケーキを焼いておいた
ただ欠席される生徒さんが多くて残念
もしかしてBOSSのイメージがまとまらず
欠席というよりは棄権されたのかな?なんて思いもして
研究課以外の生徒さんにもおすそ分けとなったしだい
定番仕入れのチーズが揃わず何時もより柔らかく仕上がった
e0123255_16192445.jpg
e0123255_1619423.jpg

研究課とはK'sの一番上のクラスで
生徒さんを沢山抱えている先生であったり
プロとしてフリーで或いは花屋さんで活躍していたり
もちろん普通の主婦やOLの方もいらっしゃるが
要はK'sを支えていただいている方々である
研究課の方々が多いほどK'sの屋台は支えが頑丈となる
長年K'sで実績を積みかすみが頃合をみて推薦となる

ただ研究課になるかならないかはご自身の判断であって
強制はなく上級のクラスでガッバっておられる方々もいる
研究課は技術だけではなく責任と自覚も必要で
後輩を育てることK'sをバックアップするなど
K'sを支えることも大きな使命であるのかなと思っている
自分を一段高いステージにのせて
花を超えて人間として技術を磨く場であることがBOSSの希望でもある
by ks-club-boss | 2010-11-06 16:07

BOSSも遣えるかな

最近ことばの響きと美しさと相手への心遣いなど
東京に来るようになって気になりだした
BOSSの場合標準語と思って話していても
周りの方からは関西からいらっしゃったのですねと
思いもよらない反応(何で分かるの)が返ってくる
少し悔しいけど‥
e0123255_235406.jpg

なかなかイントネーションの修正が効かず(分からない)
お国がばれてしまうでもそれも含めてBOSSの個性かも
ただ関西の方々は東京でも札幌でもどこでも
関西弁でまくし立てる癖があるようだ
東京で方言が聞こえてくるのは100%関西弁
自己主張であり個性であり自由だと思う
ではなぜ関西弁以外の方言は聞こえてこないのか
いつも不思議に思う

関西以外の方々は東京で話されるときは標準語が多い
でも関西弁は東京でも認知されていて(吉本芸人のおかげ)理解される
それと関西人には標準語を話すことが照れくさいという感情が根深い
標準語を話す自分を想像すると気持ちが悪い
なにか気取っているように思うのか
とにかく関西人は殆どどこに行っても関西弁

最近とても気持ちが良く嬉しくなることば遣いに
『かしこまりました』がある
東京では主に男性がよくそう返事をしてくださる
そのことばを聞くと急に相手の方に信頼感が満ち満ちてくる
この人は仕事が出来る!誠実な人だと勝手に思ってしまう
なぜか関西では殆ど使われないことばだ

しかしとても心地よく響きもよい
奈良でもぜひ遣ってみようと思っている
お客様の反応がとても楽しみだ
本音は照れくさい‥
by ks-club-boss | 2010-11-05 00:25

あるくこと

歩くことの意味が最近よーく分かってきた
昨日資材屋さんからの帰り道7kmほどの道程を歩いた
ジムでのジョギングマシーンは常だけれど
歩くことで今まで見えなかったものが見えたり
街の以外な名所やお店を見つけたりなかなか面白い
さら背中に日本国旗を差した不思議なご老人も発見?

まだ街路樹の彩づきはないが
落葉と行交う人の服装そして自分の影に秋を見つけた
時間がもったいないとも感じたが
以外に電車の乗継や駅まで距離 電車を待つ時間など計算すると
1時間ぐらいのウォーキングなら遜色ない
積極的に歩くを自分の習慣に取入れてみよう

明日は文化の日 昔の体育の日(10/10)と同様晴れの特異日
ご家族やパートナーと楽しい秋を満喫されてはどうだろうか
K'sも今日で日本橋高島屋さんが終了し4日が恵比寿三越の搬入日
BOSSは明日一日OFFではあるが代官山shopは休めない
奈良は朝スタンドのお花の注文がある
文化の日何かの発表会がありそうな感じである

丸1日かけて何処かに行くという時代ではなく
家や職場の近くを1時間程度かけてゆっくり歩いたり
少しジョギングを楽しんだりするのも今の時代らしい気がする
BOSSも明日は少し近所を散策してみようかな
人間が2本の足で歩行するチャンスを得てから
目線が上がりまわりを見渡すことを覚えた(余裕=文化)

少し余裕を持って秋の素晴らしいこの一瞬を
楽しんでみようとBOSSは思っている
by ks-club-boss | 2010-11-02 13:42

WREATH

11月に入るとなんだか世間も慌ただしくなってくる
たぶん夜のとばりに包まれる時間が早いことと
カレンダーの残りが少なくなること
それと寒くなることも影響しているのかな
年末まで2ヶ月をきり1ヶ月と数日

今日も資材(注文を頂戴しているリース)を仕入れての帰り道
街のあちこちのディスプレーを見ていると
そろそろクリスマスツリーやリースが並びだした
我資材屋さんは9月からクリスマスコーナーなるものが設けてあって
珍しいことではないが逆にそろそろ材料が欠品仕掛けている
すでに大部分は仕入れ済みでないといけないのが我業界

BOSSもご注文いただいてwreathの材料は本日でほぼ揃えた
ドライや実物それにプリザーブド
レースも使おうかなと目論んでいるが(奥村トレーディングさんよろしく)
極力シンプルにトラディショナルに仕上げたい
この時期TVなどで紹介されるリースは(特に女性の作家様)
やたら流行り物がオーナメントとしてごてごてと付けられることが多い
BOSSは好きではないし邪道とも感じる

さて明日からリース制作に取り掛かる
貼り付けと編み上げ(ご予算に応じて変わる)
リース作家がBOSSの本業以外に認知度低い‥
昨年あたりからドライも復活しつつあり
BOSSの頭の中にはプランが一杯

リースはやはりドアに飾って貰いたい
イギリスを1月はじめ旅したおり
素敵なドアリースを見たことがいつも蘇る
白いドアに白のドライのリース
ドアの両脇には大きなテラコッタに植えられて柘植のトピアリー
トピアリーには赤のベルベットのリボン

この伝統的な飾り方がベストと感じるし
これをくずしてはいけない
12月1日から札幌丸井今井の美術ギャラリーでの展示も近い
これからが稼ぎ時でもある我業界
頑張りまっせ!
by ks-club-boss | 2010-11-01 23:56

新鮮!BOSSサイズの日々


by ks-club-boss
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る