<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

春が来〜ると

春が近くなるとガーデニングの仕事が舞い込む
今回は錆と腐食が進んだ壁面をツルもので覆いたいというクライアント
8m程の壁面に挑んだ
シンプルにネットとプランターで構成した
ただ普通にある既製プランターでは小さ過ぎるため
BOSS特性自作のプランターを制作した
e0123255_2323183.jpg

2×6の木材(レッドシダー)を購入しカット防腐のためオイルステンを塗る
屋外で使用するものは腐食と虫に強いものでなければならない
今回は設置する場所が土面なので底をあえてつけず根が伸びることを優先した
根が張れば植物も大きく成長できてネットに早く絡み付けることが出来る
ネットは施主様のご希望でありBOSSとしてはトレリスでと決めていたが
夏ネットが熱くならなければ良いのだが…
塗装や腐食に大してはおおむね心配無用というところは利点

植生が悩むところではある
明日大阪に仕入れに行って決めようと思っている
ツタや時計草それにクレマチスなんかも良いかな
現場で考えてみるとしよう
by ks-club-boss | 2011-03-29 02:32

大阪タカシマヤ終了

非常事態最中での開催とかすみの体調とのW不安で幕を上げたこの催し
さらに1階というメインステージまでご用意いただき
果たして売れるのか?(お客様に来ていただけるのか…) 
地震災害とは全く異質というか対局にある商品だけに
売上げが見込めるのか怖かった久々の大阪タカシマヤさん!
さすがK'sの地元というか関西人の義理堅さのおかげで
無事終了することができた

さらに秋の開催も決まりホッと一息ついている
また光太郎氏のファンの方々も多数駆けつけて下さり
会場には一年ぶりの再会に熱気と感動が溢れていた
大阪は初めてという光太郎氏
最初はかなり緊張されていた様子

今だから言える光太郎氏の心境は
アニマル柄の服をきたおばちゃんにまくしたてられることを覚悟していたとか
さらに『兄ちゃんまけてえな〜』の連呼も
ところがおしゃれで素敵なマダムの多さに逆にビックリ!
実はBOSSも関西の現場に立つことが久々ゆえ
光太郎氏と同じ感覚でいたので拍子抜け状態であった
e0123255_1504986.jpg

1階(化粧品とアクセサリー中心の売場)という場所柄
女性がターゲットであるフロアーなのでやはり美しい方が多い
年齢もデパートにしては若い方が多いと
大阪のおばちゃんは何処に…
しかし強烈な方もやはりいた!
『あれが欲しいんやけどないので、これにしとくからまけてや〜』
ハイハイまけますよとBOSS大阪流商談成立

デープな大阪も体験したし、美味しい大阪も体験できた
地盤沈下の激しい大阪とりわけミナミ界隈(難波)
こんなときこそ東北関東の分まで大阪が頑張らなあかん!
不謹慎かもしれないが沈み込んでばかりではいけない
被害のない西日本が景気を支えなければ
そんな気概も被害者の方々の応援であるように思う
by ks-club-boss | 2011-03-29 01:51

東日本大震災では多数の犠牲者が出てしまった
大切な家族を一瞬にして失った皆様の気持ちをお察しすると
とても悲しい…
亡くなられた皆様のご冥福をただ祈るのみである
2万人を超えての死者行方不明者更に増えるとも…
これほどの犠牲者が出てしまった今となっては
防災最先端の我が国の政策が誤っていたことは確かである

想像を絶する事態にお手上げである
過去の経験を遥かに超える事態は人間が考えることの愚かさを
暴露し通り過ぎた
ただただ我々は爪痕の大きさに震えることしか出来ない
風光明媚と海の恵みをいただく代わりに
これほどな災害もついてくることの空しさ代償は
大きすぎる

原発が起こりうるはずのない事態に陥った
現場での必死の作業の甲斐もなく最悪の状況を呈している
安全神話なんてものは無いと誰もが思った
想定外の事態はおこると認識しなければならない
想定外という単語こそ抹殺するべきではないか
おごりと思い込みでとんでもない方向に進む

東電に政府に解決すべき打つべきてがあるのか疑問である
今も必死に最前線で放射能と戦いながら作業をやられている方々は
全ての人を守るべき使命をもって戦っておられるはず
せめてこれ以上に震災による犠牲者を出さないように
祈らずにはいられない

時に惨い応酬で文明を破壊にかかる自然に手を拱いて
傍観することしかやはり出来ないでいる
それほどに人の力は小さく弱い
築いたものを一瞬にして持ち去る力の前では無力である
でもそこからまたスタートすることができるのも人である
そして助け合いながら必死に元に戻すそうと頑張るのも人

被害にあわれた皆様頑張って下さい…!
by ks-club-boss | 2011-03-25 15:43

未曾有の災害

3月11日の午後参院決算委員会で管さんが野党から追求を受けていた
また前原元外相と同様外国人からの献金を受けていた問題
はっきり言ってどうでも良いそれより先生方が一丸となって
この景気問題をなんとかして欲しいとBOSSは思っていた
そのときNHKのラジオが地震情報を流した

三陸沖で地震が発生した模様と
少し驚いたヘエ〜と一瞬思ったが…自分には関係ないか
そしてすぐ後津波情報が流れた
最大で6mの津波が○時に押し寄せる見込みですと
またいつもの少しオーバーな数値だ
でもちょっとデカイいな

すぐ地震情報一色となったマグニチュード8.4と
デカイ デカイ 正直驚いた
ひょっとしたら津波の6mはあるかも…
小学校の時先生がチリでの大地震で
三陸の海岸地帯の町が壊滅したと教わった
いつも津波と聞くと思い出す

東京もかなりの震度かすみが気になり電話を入れた
通じない! またかすみが危ない!
メールを送信した そしたらおとうさん怖いよ〜
と返信された 一応大丈夫と感じた
しかしそれっきり携帯が通じなくなった

作品を作りながら気になって仕方ない
何せあの病気を患ってすぐの上京
パニックにならないかが心配であった
地震が引き金にならないこと祈っていた
2時間程してかすみから連絡が入って落ち着いた

東北の状況が判明するにつれて
自分のことばかり考えていたことが恥ずかしくなってきた
津波が車を家を人をさらっていった
信じがたい光景を目の当たりにして
家族に財産すべて奪う地震が憎くなってきた

死者行方不明者合わせて2000人に迫っている


震度7 津波は10mを超えていた

携帯のワンセグでニュースに見入った
by ks-club-boss | 2011-03-13 02:34

普段に戻って

かすみが退院してすぐにジム仲間のOさんから祝蕾(シュクライ)をいただいた
最近一気に人気上昇の博多が有名な蕾菜と同じものなのかな…
BOSSがいままで見たものの中では最大級の大きさであるが
料理をして写真を出来ればいただきたいと仰っしゃられた
かすみのこともあってすぐに料理をする精神的余裕はなかったが
せっかく頂戴したしなるべく新鮮な間に食したく料理に取りかかった
e0123255_23575257.jpg

祝蕾のパスタ(2人分)
  祝蕾     4〜5コ(縦に4〜6等分)
  白ネギ    10cm (スライス)
  パスタ    160g
  アンチョビ ニンニク オリーブオイル(EXV)塩
 作り方
  お湯3ℓに対し塩大S3〜4
  沸騰したお湯にパスタを入れゆであがる1〜2分まえに祝蕾をいれる
  オリーブオイルを熱してニンニクで香付けをしアンチョビを入れそこに
  パスタと祝蕾を混ぜ 皿に盛りその上にネギとEXVを少したらして出来上がり
e0123255_23591373.jpg

祝蕾のマヨネーズのせ簡単チーズ焼き(2人分)
  祝蕾      4〜5コ(2等分から4等分)
  マヨネーズ   S3〜4
  とろけるチーズ 少々
 作り方 
  オーブンを余熱で200〜220℃にあたためておく
  1〜2分ゆでた祝蕾を氷水にとって軽くしぼる
  祝蕾にマヨネーズさらにその上にチーズをトッピング
  オーブンまたはオーブントースターで焦げめがつくまで焼く
e0123255_004127.jpg

粒マスタードとマヨネーズの和え物(2人分)
  祝蕾      4〜5コ(葉をちぎる)
  粒マスタード  S2
  マヨネーズ   S2
 作り方
  祝蕾を茹でて氷水にとり軽くしぼる
  同量の粒マスタードとマヨネーズを混ぜたものを上からかける
e0123255_014577.jpg

ピリッとからし和え(2人分)
  祝蕾      4〜5コ
  練りからし   S1
  ポン酢 or
     昆布つゆ S2 
  祝蕾を茹でて氷水にとり軽くしぼる
  練りからしとポン酢を混ぜ祝蕾を入れる
by ks-club-boss | 2011-03-10 01:31

皆様のおかげで

電話 メール コメント お葉書 お見舞い等本当にありがたい!
ブログを見て瞬時に我々の今の状況を多くの人々にご理解いただけ
励ましの言葉や助言ねぎらいと嬉しい限りである
こんなに多くの方々からお見舞いの言葉をいただけることに正直驚いた
今の時代に即応したツールやシステムだとつくづく感じた
ネットの時代使い方を誤ると先日の入試問題投稿のようにもなるが

T病院をご紹介下さったホームドクターのT先生に今日ご挨拶にうかがった
先生が仰るにはBOSSが相当取り乱していたようで
心肺停止しているのか?と思われたようだ
その話を伺ってまた改めてビックリしてしまった
自分では冷静に状況を説明していたつもりであったが
実際はそうではなかったようだ
(心肺停止で心臓マッサージをしているBOSSの姿も想像されたようだ)

もう1つ笑い話のようだが
腰が抜ける程ビックリしたという表現があるが
BOSSも今だから話せるが腰が抜けた!
実際腰が抜けるなんてことはないが持病の腰痛がでた
2年ぶりの登場というわけで
前回は歩くことすら出来ないでいたが
今回はかろうじて歩くことは出来た
おかげでかすみのサポートが十分にできた(うまくできている)

大阪タカシマヤの前半の催しが昨日で終了した
今月16日から始まるの後半の催しの準備に入っている
地元という強みもあるし関西のお客様の義理堅さに救われた
関東ではまたやっている…みたいな反応でしかないが
関西人の一緒に頑張ろ!という空気をヒシヒシ感じた
今度はBOSSが主なのでかなり緊張している

タカシマヤさんが発行する広告媒体にBOSSの写真が掲載される
さらにかすみとBOSSの2ショットも
トビッキリ恥ずかしい
でもそれだけタカシマヤさんから期待されているのだから
かすみの分まで頑張らなければと思っている
by ks-club-boss | 2011-03-09 00:55

ラッキーが重なって

なんでこの時期にこのようなめに遭わなければならないのか
大事な仕事の最中に(これからイベントが始まるというのに)
K'sから遠く離れた大阪でよりに選って???
看病中ずっとBOSSの頭を占めていた

反省も多々あった
かすみは普段から高血圧気味で降圧薬を服用しないといけないのだが
ここのところ忙しく病院にも行けず薬が切れていた
BOSSもそれを知っていながら助言できなかった
かすみはBOSSと違って睡眠時間がたっぷり必要であるにも関わらず
睡眠を削って仕事をさせてしまった等々

だから自分でも倒れたら大変なことになると思っていた矢先の出来事で
BOSSの怠慢が引き起こしたと言っても過言ではないように思う
状況判断が出来ないで頭が錯乱したとき高血圧から来る脳疾患(脳梗塞)しかないと思った
もう取り返し出来ない状況に思えたしそれ以外に考えは及ばなかった
絶望以外のことばは見つからなかった

しかし今だから思えるのは
それとは逆に大阪で発病したお陰で難波にある有名なT病院を受診でき
すぐに走ることができたし優秀なドクターに巡りあえた
東京ではなく大阪にBOSSと一緒にいたため悔いを残さない体制に持って行けた
奈良だと救急のお世話になり病院をたらい回しされ
あげくに時間が無駄に経過するに終わっていたかもしれない
そうようなことになっていたらと思うとゾーとしてきた

どん底からラッキーの連鎖でかすみは救われた
人を大切にしていればその本人からでなくとも
必ずや助けていただけることが実感出来た
いろいろな巡り会わせで結果が生じる
先人の言葉通り普段の行いが肝心かも
by ks-club-boss | 2011-03-07 00:15

ご心配をおかけしました

大阪タカシマヤのイベントに来ていただいた皆様
かすみが現場に立つことが出来ず申し訳ございませんでした
かすみを訪ねて初日よりたくさんの方々が来てくださっとスタッフより聞き及んでいます
これからは決してこのようなことがないようこの場をお借りしてお詫び申し上げます

残り3日となりました
少しだけでもかすみは立ちたいと焦っています
私も状況を見て立たせたいと思っておりますが
まだ本人に不安や若干の恐怖もあるようです
どうかお察しいただきお許しください
明日後半現場に立つつもりでいるようです

仕事が好きでつい頑張ってしまう性格なので
正直私も心配ではありますが何とか本人の意思を尊重したいと思っています
これからもよろしくお願い申し上げます
by ks-club-boss | 2011-03-06 01:57

涙のひなまつり

e0123255_20574275.jpg

3月に入って大阪タカシマヤグランドオープンのイベント
Life with Roses にお声をかけていただき
準備万端で搬入の作業に入った
K’sのブースに花やアクセサリーをBOSSとかすみでディスプレーをしていた
いろんなアクシデントがあり作業が進まずあげくにかすみの大切な備品を
カール氏のスタッフが壊したこともあり少しブルーな気分であった

そんな時急にかすみが自分で作ったベビーブーケを指差しあれ何?と聞きだした
BOSSは冗談を言っていると思い適当に返事をした
ここは何処?今何をしているの?と不安げな顔で聞きはじめた
ただ事でない!かすみはいまの状況を把握できないでいる
BOSSも現実に触れあまりの異変に度肝を抜かれた
とにかく病院を探さねば…焦りながらも懇意にしていただいているK医院に電話を入れた

先生はとにかく早く脳外科を受診しなさい
難波ならT病院が信頼できるからと電話番号を教えてくださり
先生も別の病院をあたってくださった
結局運良くT病院で受診できる手配が出来てタクシーで向かった
到着後30分位で診察を始めていただき
CT MRI レントゲン等全て検査をしていただいた

数分後先生の所見で脳にダメージはないと言っていただいたときは
涙が出るほど嬉しかった
脳に障害が起きる前兆かも知れないし一時的な全健忘かも知れない
とにかく経過を見てみましょうと言われ即入院となった
かすみは状況を判断できず検査も不安がり
同じ事を繰り返し繰り返し聞いてきた
それにはBOSSも悲しさがこみあげ陰で泣いてしまった
e0123255_20582267.jpg

そこまで彼女を追い詰めていた自分が情けなく
最前線に自分ではなく彼女を立たせていたこともふがいない
全て難儀なことはかすみ任せにしていたことを悔いた
不安がるかすみの顔を見ながらとにかく詫びた
ゴメンね…
1日半同じ話を繰り返し聞いてくるかすみに完治は無理かもと覚悟をした
せめて命があることに感謝して末永くかすみと歩もうと納得もできた

興奮しているのか点滴の異物感が嫌なのかなかなか眠ってくれなかった
朝薄っすら空が白み始めた頃微かに寝息がした
やっと眠ってくれた 
同じ話から開放された
しばらくして看護婦さんが見回りに来てくれた
その気配で目を覚ましたようだ
真由ちゃん帰ったの?と聞きはじめた
あきさんも真由ちゃんも来ていたよとBOSSは答えた
えっ!あきチャンきてたの? でもなんか真由ちゃんはかすかに覚えてる

状況が少しであるが分かりかけてきた
同じ話の回数もかなり減って少し会話らしき事ができた
どうやら快方に向かいだしたようだ
言葉に出来ない嬉しさがこみ上げてきた!
よかった
それからは嘘のように状況が改善し始めた
春の淡雪の解けるがごとく…本当によかった

とても不安な1日半はBOSSの人生で大きなことを気付かさせてくれた
もうこのように追い詰めることは止めよう
夫婦の時間を大切にして等身大の生き方に改めよう
今の現状を改めない限りまたかすみに負担をかけてしまう
ただBOSSの間違いで出来たマイナスを早く戻して
気持ちを楽に生きれるようシフトを変えないと!

夫婦の絆を再確認できる出来事であった
BOSSの逃げの姿勢にお灸をいただいた
ほんの僅かなことで人生が大きく変わる
いつもと同じ1日は奇跡であるのかもしれない
だから悔いのないように生きなければならない

おりしもひなまつり
かすみの病院食に桜の型で抜いたちらし寿司と雛人形のお饅頭
そしてひなまつりのカードが添えられてあった
かすみは涙をぼろぼろ流しながら今の幸せをかみしめていた
BOSSも安堵がやがて涙に変わった
e0123255_17141513.jpg

by ks-club-boss | 2011-03-05 20:29

新鮮!BOSSサイズの日々


by ks-club-boss
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る