<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

足で稼ぐ

お金儲けの話?ではなく歩いて情報を得ること
そろそろ月末なので(今月は早すぎるよな)
通院がてら駅前の銀行にも足を伸ばした
駐車場の問題もあって徒歩で(最近はほとんどが徒歩)
病院の予約が10時30分なので遅れないようにK’sを出た

予定通り診察が終了して散策(金策?)が始まる
近くの銀行からスタートし駅の反対側にある銀行にも記帳に出向いた
さらに徒歩の利点を生かし横丁にも寄って懐かしい街の佇まいを楽しんだ
何十年振りか商店街にも足を運んだ
予想通りシャッター街と立ち入り禁止(建物の老朽化)
子供の頃は大きなアーケードと広い路だと思っていたが実にショボイ!

東京以外のどの街もきっとそうなんだろうな
侘しく哀しい地方の現実あんなに大勢いた買物客は何処に
人の気配すらない商店街なんとかしなければ
子供の頃お袋がよく買ってくれた和菓子屋さんに懐かしくてぶらりと入った 
濡れ納豆がお目当て!
先日知合いのN君からいただき懐かしさのあまりに寄ってみた次第
2袋購入し昔話をしたが以外に店の方はクール
薬局 結納屋 布団屋 花屋 洋品店など様変わりしつつも残っていた

桜井市の財閥系のご自宅は更に増殖し殿堂のようになっていた
ワンルームマンションや駐車場になったところも結構多い
ふと思いだし子供のころ通っていた幼稚園にも寄ってみた
建物は昔のまんま残っていた(奇跡というほかないくらいそのまま)
子供達が楽しそうに遊んでいたその時
「 おじいちゃん 」という声が聞こえてきた
まさかBOSSのこと?
e0123255_13475834.jpg

確かにBOSSの方を見ながらおじいちゃんと話していたように思う
被害妄想よとかすみは言ったがBOSSははっきり聴いた
生まれてはじめておじいちゃんと呼ばれた(ように思う)
まあそんな年齢でもあるがやはりショック!
30代のとき20歳位の青年からおっちゃんと呼ばれたことを思い出した
子供がいればさほど気にもならないのかもしれないけれど
おじいちゃんはちょっと悲しい~

幼稚園をカメラに収めK’sに戻ったもうすっかりお昼は過ぎていた
by ks-club-boss | 2012-02-28 20:24

差し戻し上告審

光市母子殺害18歳30日少年が最高裁で死刑確定へ
少年の残虐な犯行で死刑以外の処罰は考えにくいが
ただ当時18歳の少年ということで1審2審とも無期懲役上告審で差し戻された
遺族の心情たるものは計り知れない
BOSSは死刑廃止を常々望んでいるが遺族の立場になったとき
それを貫く事が果たして出きるのか疑問である

事件発生当初から1.2審の判決に対する遺族の怒りは壮絶であった
世論も遺族に味方したがその一因に弁護側の稚拙さも際立った
結局は死をもって償うことが確定された
しかし死で償わせて遺族が満足出きるものなのか
もしかしたら仇討ち以外の方法はないのでは
虚無感 屈辱感 憎悪全てが死刑で償いきれるのか
そんなことは気休めにはなっても心が晴れることはない
ならば死刑で解決とは言えないように思う

むしろ不可能かも知れないが時に委ね己が生きる道を探る
事件を早く忘れる(忘れるという表現は的確ではなかな?)
要は加害者のことよりも遺族自身が何らかの癒しで救われることこそ優先ではないか
最近は被害者の権利がクローズアップされてきている
しかし加害者の反省の態度弁がなければ一方通行むしろ空しさが増すのみ
根本的な解決被害者救済はどうすればいいのかを考えるべきである

遺族が入籍されたことも明らかになった
BOSSの推察だが公にしなければならない事情があった
入籍をこの後にしたほうが懸命かもしれないがあえて入籍にこだわられた
日本人の心情を理解してその選択肢を選ばれた
むしろ公人に近い扱いを受けている遺族の辛い選択であるのかも知れない
暗い辛い過去に引きずられるよりも新しい未来に向けて
生きて行かれることが犠牲者の供養になるように思う
e0123255_1494599.jpg

ラナンキュラス シャルロット K’sは今一足早い春の花々でいっぱい
スゥイートピーも可憐に咲き誇っている
BOSSは春の花が大好きむしろ春の花以外は嫌いかな
優しく繊細にみえても決して弱くはない
春の天候は厳しい嵐もあれば雪も降る高温にだってさらされる
四季が一日で体験できる日だってある
e0123255_14255274.jpg

春の花を見くびってはいけないとにかく強い!
花も植物もしたたかでありNO1を狙っている
それが生きることなのであっていけないことではなくて
子孫を残すことの大切さでもある
by ks-club-boss | 2012-02-24 14:03

雨水

e0123255_1737742.jpg

立春と啓蟄との間に雨水が配置されている
二十四節気の話で今年は19日の日曜日だったと記憶する
昨日今日と雨の奈良ではあるがどこかいつもと違って
暖かい雨に身体が緩む(気持ちのことで身体の脂肪のことではない)
玄関の冬ごもりの植物も外に出して自然のシャワーに任せた
もう土が凍ることもなかろう

いつも今頃寒さからの緊張も解けてホッとする
時にBOSSは緊張が緩むと風邪をひいたり熱を出す
怖いのはこの頃からアレルギーも始まる
しかし寒さが厳しかった今年はまだ鼻炎がない
春は自分の鼻炎から感じはじめるのが例年だが
このまま鼻炎の苦しさから逃れることが出来るのなら寒くっていいかな

今日はBOSSの息子のように思っているT君のお父様の告別式
棺の上に飾る花束(ブーケ)の注文をいただいた
K'sのやさしい花で見送りたいと…
お葬儀屋さんの花では納得いかないから是非にと電話をもらった
ただ最近は結婚式お葬式などお抱えの花屋さんがいて
外部からの持ち込みが難しいのが現状!なかなか入れてもらえない
これも不景気からの産物で寡占市場と声を上げたいのが本音

ナビで現場まで行ったが入り口が見つからず30分ロスしてしまった
お葬儀屋さんが迎えに来てくださってようやく辿り着けたが
すでに告別式が始まってしまった
もうT君にも奥様のSちゃんにもお悔やみすら言えなくなった
心でゴメンナサイとつぶやき御霊前に合掌させていただき
ご注文のブーケを担当の方に委ねた

そしたら担当の方からメッセージが渡された
奥様のSちゃんが『ブーケを引き受けていただき家族で喜んでいます』
お取込みの最中BOSSに書いてくれたのかと思うとありがたくて
いかなる時も配慮を忘れずに人と交わることの大切さ
自分の都合ばかりで人に強要していたことの恥ずかしさを教わった
素敵な奥様Sちゃんと結婚したT君も素晴らしい
喪主をしっかり努められることを祈って静かにその場を去った
by ks-club-boss | 2012-02-23 17:10

2.15

17日~19日までの間申し訳ございませんが休業とさせていただきます
e0123255_14242591.jpg

定休日の昨日 かすみ同伴で苗ものとレッスン用の雑貨を仕入れに出かけた
この頃はOFFで揃って出かけることもなく
大阪に2人して仕事とはいえ出かけたのは久々であった
車中での会話もいつもと違ってリラックスムード
あの人は今?何処に?なんて昔話に花が咲いた

K’sオープン前後に話が及び
フラワーデザインを習っていた頃の関西フラワー事情に話が
BOSSの知る限るでは(かすみも同意見)
我々の師匠内藤先生そして丸本先生 井上先生この3方が牽引者
フラワーデザインなるものの黎明期であった
今のデザイナーさんやご自宅で教えておられる先生方とは気合が違った
どの先生もデザイナーであって花職人である

なりふりは二の次!いつも前へ前へとポジティブに躍動的に活動されていた
自分に酔っているような朝花市場でみかけるナンチャッてデザイナーとは異質
BOSSが国家資格を取るとき丸本先生が特訓をしてくださった
丸本先生の弟子でもないBOSSをどうすれば審査員にアピールできるのか
作業を早くするには…
甘く見ていたBOSSを指導してくださったご恩は今でも忘れられない
黎明期を支え業界に貢献されていた先生方がおられなければ今はない

2.15は我々夫婦最大のピンチに晒された日
あの日があったからこそ少々の苦労は超える事ができる
真の大人になった日かも知れない 人の情けの深さと怖さを味わわせて貰らった
奈良に戻るきっかけもその出来事があればこそ
先の見えない不安と若さゆえの経験不足が夜寝つかせてくれなかった
最近は忘れかけていたがかすみが今日何の日か覚えてる?で思い出した

人生には思いもかけないことが前触れもなく突然に起こる
9.11も3.11もスケールは違うが同じことかも知れない
まだ振り返るには早いかもしれないが嬉しいことよりも辛いことの方が多い
でもそんな時立ち直らせてくれるのはやはり人
人の暖かさほど素晴らしいものはないよな~とかすみと話ながらドライブを終えた
たまには2人でドライブもいいなあ
by ks-club-boss | 2012-02-16 12:18

留守番

K'sにひとり寂しくお留守番のBOSS
売れたリースの手直しやら掃除やらをして午前がつぶれた
かすみが作ってくれた昼ごはんを済ませPCにむかっている
(↑BOSSが夕食に準備した残りを詰めてくれたが正解かな)
e0123255_16241.jpg
昨日から春を呼んでくれる雨が降っている
コンテナに植えた植物を霜よけから外に出して雨に打たせて家を出た
春はすぐそこにいるような予感が
寒さもなんとなく角が取れてきたような…

今日はバレンタインデイさてチョコ幾つ貰えるのかな
捕らぬ狸の何とやらで~性格いやらしいよね
昨日レッスンに来られたMさんと話ていて
BOSSがチョコ嫌いとカミングアウトしたら????
世の中にチョコが嫌いな人はじめて知ったと…
あまりいないのかな新種のホモサピエンス!
甘いものが苦手というなら分かるが
甘党のBOSSが何ゆえチョコが苦手なのか不思議と言われた

自分でも何故なのか不明であるが
記憶を辿っても子供のときからダメだった
チョコレートを頂いても全部兄貴が食べていた記憶しか思い出せない
2.14はなんでチョコなのと問いたい

車のなかでの会話
かすみから『おとうさん昨日夜ずっとホイットニーの曲聴いていたでしょ』
何で分かったのかなヘッドホーンなのに?
BOSS『うん!きっと世界中で同じことしている人何人いるかな~』
    『アンだけ(あれほど)稼いでたのに金銭的にも厳しかったみたい』
かすみ『マライヤキャリー見習わないとダメかもね』
BOSS『ホンマやなあ~凄い知名度やのに』
かすみ『EXILEと一緒だね』
なにが一緒なのかBOSSには不明のまま
かすみは出張ワークショップに出かけてしまった
by ks-club-boss | 2012-02-14 14:03

夜な夜な

夜は何のためにあるのか
かすみは昼間精一杯働き夜は身体を休めるためにあると
だから1時間でも10分でも早く寝たいという
BOSSは昼間は精一杯仕事をし拘束されるのだから
夜こそ解放されて好きなことをやりたい
だから眠る休めるなんてもったいないといつも思っている
(心を休めているのかも知れない)

特にかすみが就寝してから大いに羽を伸ばす
11時以降からがBOSSのお楽しみタイムという訳で
まあ大したことはやってないけど
雑誌や本を読んだりPCやったりDIYをしたり
料理をしたり音楽聴いたりケーキを焼いたり
部屋を掃除したりとそれはそれは忙しい
昼間のように電話で中断されることもなく集中できるのがよい

最近はチーズケーキを焼くことが多い
生徒さんのレッスン後のお茶タイムにお出ししたり
お世話になった知合いに配ったりと皆さん喜んでくださるのが嬉しい
BOSSはチーズを3種類使って焼くのだが
バレンタインが近いのか近隣5カ所のスーパーを探したが揃わなかった
在庫もなく今夜は休むことに決めた

明日かすみは朝から出張ワークショップで西大寺に行くので
エキナカの成城石井で購入を依頼したが果たして揃うのか?
この頃はシナモン味にも挑戦しているが思った以上に評判がよい
K's club マルシェを来る4月6日〜8日にあるぼーるで予定していて
そのおりチーズケーキ販売も視野に入れて検討中である
乞うご期待を

最近はチェロの音色にハマっていたが
昨夜からホイットニーにチェンジして聴いている
今日も1日BOSSは悲しくて落込んでいた
頭から060.gifエンダ〜ア〜アアアイウイルオーウイラブユーが離れない
by ks-club-boss | 2012-02-14 01:33

R&B 歌姫

ホイットニーヒューストン死去のニュース
信じられない事実にアッと息を呑んだ
MJより少し若く48歳ただただ惜しい
BOSSもホイットニーのデビューアルバムをレコードで購入
当時85年頃レコードがCDに入れ替わる頃だったかな
白のワンピース水着姿が美しいジャケットであった(邦盤)
後にCDで購入し直したがジャケット(あまり良くなかった)と曲順が違った
e0123255_2552665.jpg

マイケルメッサーの曲の良さと歌の巧さでたちまちベストセラーに
   060.gifすべてをあなたに
   060.gifGreatest love of all
   060.gifAll at once〜3曲はBOSSの心に刻まれた名曲である
ケビンコスナーとのボディガードも忘れられない
チャカカーンとアレサを尊敬しアメリカを代表するシンガーの1人であった

薬物依存症と夫のDVなどで一時期スランプもあった
しかし生まれもっての美貌と才能はいつまでもスランプを許さない
最近は復帰しCDのニューリリースもあったところなのに
本当に惜しいホイットニーのような類い稀な歌手はそうそういない
ロスのビバリーヒルトンホテルで遺体で発見された
原因はまだ報道されていないが薬物なのかもしれない

財も名声も全てを手中におさめていながら何が満たされないのか
大スターゆえの薬物に走ったりしてしまう弱さも併せ持っている
特にアメリカでは多い話である(ダイアナロスも同じ)
冥福を祈りながら今夜はホイッニーのデビューアルバム
WHITNEY HOUSTON を久々に聴いてみるつもりだ
なんか惜しいなあ〜
by ks-club-boss | 2012-02-12 16:03

フラワーバレンタイン

e0123255_15565697.jpg
男性から女性に花を贈る日2.14
BOSSの若い頃は女子から男子にチョコが定番
ところが最近は好きな人にプレンゼントをと枠が広がってきた
本来の意味がそうなんだろう…元にもどしてという訳で
フラワー業界も景気低迷の昨今起爆剤として
昨年あたりからフラワーバレンタインを提唱している

会社の先輩や友達にと女子の間では枠が外れてきている
つまり自分の周りの愛する人にプレゼントを
少し最初は違和感もあったが定着すれば気にならなくなる
もともとバレンタインディなんてBOSSの子供の頃はなかったし
恵方巻きだって同様奇妙な習慣が生まれたものだと思っていた
生まれたときからからの習慣かどうか?で認識が異なる
習慣の違いが文化の違いであって慣れることに時間がかかる

恵方巻きもSt.Vのチョコも単なる流行で終わってないことが驚きである
業界の思惑が発端であっても大衆に受入れられる何かが
ストーリー性なのか大衆が求めていたものと合致したのか
文化に変化成長していったことが面白い
お仕着せではなく草の根的展開がないと成長しないものだと思う
しばらくの間認知は大変かもしれないがいつか
男子から女子に花のプレゼントが定番になるよう成長して欲しい
花屋のBOSSのひとりごと!
by ks-club-boss | 2012-02-12 11:42

記念日

昨日は結婚記念日!何回目だったかな…
指を折ってもなかなか計算出来ない程の回数に我ながら驚く
元は他人の我々よくここまで来れたものだ奇跡なのかも知れない
だからどこかで乾杯とゆきたい所なんだけど
最近は地味の一言(感謝の気持ちをメッセージに込めたけど)
ただ友人がサーティワンのアイスでさりげなく祝ってくれたことが嬉しい
来年こそは温泉にでも行こうかなあ~
e0123255_12113642.jpg

by ks-club-boss | 2012-02-11 03:27

一歩

昨日からあいにくの雨…庭の草花には恵みの雨
特に今年のように寒い冬は太平洋側の空気はカラッカラ
パンジーの苗にたっぷり水を与えたやさき
雨は暖かさも運んで来たようで花もBOSSも一息付けた
寒さの底から一歩春に近づきはじめたようだ

我が家の水仙は葉っぱも短くて花などまだまだ先
でも褐色の庭に所々の水仙のみどりまばらに残る雪
春の予感がBOSSにはうれしい
百花繚乱の庭よりむしろ今の庭が想像力をかきたてる
e0123255_12472334.jpg

きれいな花ばかりで生けたアレンジって美しい?
バラや色とりどりの花で埋めつくされた庭って美しい?
美しいだけで終わってしまう
花に宿る力強さ 初々さそして儚さ(はかなさ)そんなものも表現したい
咲ききった花の横に蕾を置いたとき希望を感じる

太陽に向かった姿に元気を感じうつむいた姿に儚さが宿る
いろんな顔を持った草花を自然に逆らう事なく手を添えたい
e0123255_12505525.jpg

by ks-club-boss | 2012-02-07 11:37

新鮮!BOSSサイズの日々


by ks-club-boss
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る