<   2012年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

お客様

K'sの前は駐車スペースとなっていて誰でも駐車OK
普段店頭(外側)には生花と鉢植えを並べている
前を通られるお客様に一足早い季節を感じていただけたら
花を見て匂いを感じて少しでも癒しになれば
さらにK'sここにあり(存在感)
すべてが目的で花を素敵に飾らさせてもらっている

でもいつも何だか悲しい
花に平気で排気ガスを浴びせかける方が多い
稀にエンジンをかけたまま暫く車中にいる方も
ここは駐車スペースなので文句は言えない
でも心ある方は別の場所を探されたり
車の頭から突っ込んできてくださる
(配慮されるのは男性の方のほうが多いかな?)
なぜ気付いてくださらないのかBOSSは非常に悲しい
e0123255_19153180.jpg

だから仕方なくお願いとして貼り紙をした
見て!あっそうだいけない!と移動されるかたが少し
全然目に入らない方が大多数
目的の店に一目散周りなど見えないし見たくもない
結局はK'sに来てくださるお客様や生徒さん
貼らなくても気付いてくださる方が多かった
無駄かもねしかし地道に続けよう

花達に少しの愛情をかけてあげて欲しいと切望する
by ks-club-boss | 2012-03-31 19:14

なんかはじめよう

3月31日で今年度が終了して明日から新年度
何だかややこしい年末と年度末の違い
日本人は4月1日からを新年度として新しく事がはじまる
個人的にみると習い事をはじめる人が多いようだ
BOSSの知人は念願のギターをはじめるとか
実はBOSSも何か?をはじめる予定(内緒)

K'sでもアレンジメントを習い始められるかたも多い
新しい環境になじめるかが皆さん心配でもある
とかく4月は孤独になる時期でもある
別れがないとはじまりはないもので
恐れているとはじまらないのかも知れない
ワクワク感よりも不安が先行する時期である

学生の頃はクラス替えや担任替えで4月はいつも憂鬱であった
5月に入ると友達や新しい環境にもなれて少しは楽しくなる
大人になると滅多に環境が激変することもなく
ちょっぴりあの頃の不安感が懐かしい気もする
だからこそ新しい自分を目指し航海に出なければ
捨てなければ得ることは出来ない
e0123255_17443629.jpg

by ks-club-boss | 2012-03-31 17:39

感謝

3月20日春分の日タカシマヤ大阪店での催し終了
今回も多くの皆様に来ていただき感謝感謝!!
この冬。寒さが厳しく皆様の心まで丸くなっておられたのか
少し暖かくなると花を欲して多くのお客様が立ち止まってくださった
そしてアーティフィッシャルのアレンジを新鮮な眼差しで触れていただいた
特に造花はどうも苦手とおっしゃるお客様がこれなら!
と野の花っぽいアレンジやハーブ系に飛びついてくださった

やはりフレッシュがイイに決まっているし我々だって生が好きだ
でも少し視点を変えてその季節中飾れるものがあればこの時代嬉しい
ホコリがかかるまで置いておくのではなく一足早く季節の先取り
気軽なインテリアと思っていただければ良いのかな
お客様もそんなノリでご購入いただいているように思う
さらに嬉しいことにBOSSのウォールデコが完売
予想を上回る人気にビックリ!慌てて追加した

季節的に観葉もの多肉もののアーティフィッシャルがよく出る
今やTVのバックセットに多用されている(制作費の抑制ではない)
あきらかに植物の使い方が変わってきている
壁に垂直に飾ったり柱に直付けされたりと
生では出来ない発想が生まれて面白いデザインがなされている
そんな目先の変わった使い方が今好まれている
もはやプリザーブドは廃れつつあるのが実状だ

K'sのアーティフィッシャルがここまで支持されたのは
自然により近いセレクトとアレンジに他ならない
かすみもBOSSも生を見て感じてアレンジして来たことが
アーティフィッシャルに活かされている
フレッシュを知らなければドライもプリザもデザインは出来ない
花からパワーをいただき今日があるように思う
e0123255_18243697.jpg

3月29日(木)→4月2日(月)まで同じタカシマヤ大阪店にて
ザ ローズ オブ セレブレーション
7階特設会場にて英国からShane Connollyを招いて開催される
K'sも1つのコーナーをいただいて展示予定である
バラ中心のタカシマヤさんらしい催しに是非ご来場いただきたい
by ks-club-boss | 2012-03-22 17:35

万葉の花

東大寺二月堂のお水取りもクライマックスを迎えていよいよ奈良に春到来
と言いたい所だがいつまで経っても暖かくならない
今年は特別寒さの応えた冬だったので春が近寄れないのかな
桜の開花も4月を過ぎないとダメなのか
今は梅が満開で紅や白が美しく香りもよい
後は桜を待つばかり…
春よこい 早く来い!
e0123255_19205838.jpg

K'sではこの時期花束とコサージュの注文が増える
卒業(学校だけでなく企業もしかり)時期が重なり
惜別に花がつきものとても似合うように思う
儚げな花であるからこそ演出が効くのかも知れない
いつまでも花が有り続けることはよくない
蕾から花が咲き落ちてゆく事こそ日本人の魂
桜が象徴している

マーガレットも春に欠かせない花であることをご存知だろうか
K'sでは春にマグ(マーガレット)は欠かせない
少し水上がりの悪い花ではあるが
蕾の最後まで咲くところに諦めないとか必ず咲くという縁起を担ぐ
おめでたい花で卒業・退社・入試・入学何にでも応用が利く
マグだけでは少々地味になるので
スゥイートピーやチューリップなど春の花のブーケが良い
e0123255_2175290.jpg

早春に咲くBOSSの大好きな花!椿がある
その昔K'sのあるこの地(三輪山山ろく)は椿が有名であった
椿=海柘榴 うみざくろと書いてつばきと読む地名がK'sの北にある
ホンの5分ほど歩けばたどりつける太古は交通の要所で
海柘榴市と呼ばれていて海外からの渡来人も多くいた
万葉の花と呼ぶにはとても鮮やかで主張のある花
西洋人も好んだと見えて改良が進みカメリアと呼ばれ
ハイブランドのコサージュでも有名である
by ks-club-boss | 2012-03-17 19:02

タカシマヤ大阪

14日から20日まで難波の高島屋さんで絶賛展示中
今回のテーマは『 春色の暮らし 』6階中央エスカレーター横にて
春場所真っ最中の大阪府立体育館が近いので時折関取と会えることも?
Where is it in Spring ? 春を見つけに来ていただきたい
K'sのすぐ側には大雪窯さんの展示もあって
光太郎氏ファンの人々で賑わっている 是非あなたも…
e0123255_14374671.jpg

この展示に備えてBOSSは新たにウォールデコなるものを制作した
壁を飾るものとして従来のリース(ドアが最適であるが)とは異なり
観葉もの多肉ものを使って制作にあたった
BOSSの新境地 我ながら面白く仕上ったようだ
さてどのようなものなのか?一度タカシマヤさんに来て欲しい
春から夏に向けて一服の清涼剤のような爽やかさを感じていただけるのでは
e0123255_1459428.jpg

e0123255_14591370.jpg

by ks-club-boss | 2012-03-16 14:38

いのち

e0123255_2194233.jpg

昨日で一年月日は無惨にも早い
復興はかけ声だけで進んでいないのが現状
未曾有の災害にお手上げ状態ってところである
政府の対応のマズさと隠蔽体質にうんざりする
戦後奇跡的に復興を果たしたのは国策ではなく民意であった
今回も過去の奇跡にノッカかかろうという魂胆なのか
国の無策と政府のアホぶりのみが際立つ

最愛の家族を失った悲しみ絶望感は決して風化しない
誰もが命の尊さと同時にもろさも知った
まさに生かされているという表現が的確だ
あのときから被災者の方々にとって時間は止まったまま
当時東京にいたかすみと数時間連絡がつかなかった
ほんのそれだけでもどれほど心配したことか
ましてあれだけの揺れと津波で連絡が取れない家族がいたら
それこそ覚悟しなければならなかったに違いない

最近孤独死ということばがよく聞こえてくる
近隣との接触が希薄な時代を象徴している
ひとり暮らしであったり老々介護の親子
身障者の家族であったりと社会的弱者に忍び寄る
昨日は女優の山口美江さんの訃報が報じられた
BOSSがもしひとりで暮らさなければならなかったら
孤独死も悪くはないむしろ受け入れられるのではと思う

BOSSは他人に対し迷惑を最小限に止めたいと思っている
命が限界に来たときは潔く従がわなければとも思う
BOSSはむしろ孤独死を選択するかもしれない
未来ある子供たちと道連れだけは断じて良くないが
人に迷惑をかけることが何にもまして苦痛と思う人は
きっと周りに頼れず孤独死になってしまう
そこには無惨と思うよりも仕方なかったと思ってあげても良いと感じる
命ある限りはガンバッって生きてゆき終焉は静かに向えたいと思っている
by ks-club-boss | 2012-03-12 23:58

2年ぶりに

e0123255_1338750.jpg

ひな祭りに備えてK'sの店頭に桃の花を置いた
しかし誰1人として購入していただけなかった
ひなだんの横にそっと飾っていただきたかったのに必要ないのかな
桃の花の美しいピンクは(失礼桃色か)春の象徴なんだけど
かすみが昨夜急遽奈良に戻ってきたが
京都駅中のA店半額で桃の節句のアレンジが売られていたようだ
因にK'sの前のスーパーも随分残っていた
みんな厳しいのかも

恒例のBOSS作『 春山ちらし 』かすみが急遽戻ってくるということで
K'sを少し早めに閉めて材料を購入して急いで家に戻った
事前に 椎茸 高野 かんぴょう等は煮ていたので何とか間に合った
昨年はかすみが入院中でそれどころではなく全く忘れていたが
病院のご配慮で昼食に出してくださったことを思い出す
カフェを営業しているときからの慣習でこの日だけはちらし寿司と決めて
前日から頑張って仕込みをした

4日にかすみが戻る予定で仕込んでいたので少々慌てた
当然かすみには内緒にしていたが
策略を読まれていて品川駅を出るとき
今日ちらし寿司作ってるの?ときた
そんなん作る間もないでと一応答えたが
じゃなんか食べ物品川駅で買っとくねと返ってきた
結局ばれてんじゃん!と思いながらとにかく急いだ

2年ぶりにちらしを作れる環境にありがたいと感謝した
カフェも存続出来なかったしかすみの病気もあった
でもそれなりに越えて今食している
BOSSには思い出の多いちらし寿司(大げさかもね)
年に一度しか作らないBOSSのスペシャルメニュー
人生の春をいっぱい詰め込みちらして
かすみと2人で思いっきり頬張った
by ks-club-boss | 2012-03-04 13:37

町屋のひな巡り

奈良県の高取町で3月1日から31日まで
土佐街道筋の町家100軒程が代々受け継がれているおひな様を展示
吉野の自宅に戻るとき明日香から高取を通るのが通常のコース
たまたま立ち寄ったスーパーにもスタッフの方のひな壇があった
城下町の土佐街挙げてのひな物語圧巻だ

毎朝その年の干支にちなんだカップル雛の横を走る
地元のおじいちゃんおばあちゃんが総出で接待をしておられる
時間を持て余し目的すら失ったご老人達はここにはいない
つい先日もかすみと所要で泉南に足をのばした
お昼を食べていなかったのでファミレスに久々に入った
3時を過ぎていたが中は満杯状態

学生と思いきやご老人で一杯ではないか
ファミレスがいけないという訳ではないが
ご自身の行き場を探されているようにBOSSには見えた
高取町は便利な都会とは言えない
でも田舎には便利さと引き換えに幸せがいっぱい
詰まっているように思う

行き場を求めて人は生きているのではないか
頼られたり求められたりこそが生き甲斐
老人力こそ必要であるとおもった
3月3日はBOSSの大好きだったおじいちゃんの命日
ひな祭りにBOSSは一番平和を感じる
e0123255_1804652.jpg

奈良一刀彫の立雛 K'sにて
by ks-club-boss | 2012-03-02 17:48

あれから1年

忘れもしない去年の3月2日
大阪タカシマヤさんでのイベント搬入の最中
かすみが突然異常な発言をしだした
現状が理解出来ないつまり記憶を喪失してしまったのだ
BOSSも現実を把握するのに理解するのに時間がかかった
嘘でしょう! 夢ではないか! そんな馬鹿な!
e0123255_17115920.jpg

でもそれは現実で暫く途方にくれた
とにかく病院に連れて行かねばと覚悟を決めて
タクシーにのせて病院に向った
検査が始まった かすみは怖い怖いと繰返し
お父さん お父さんとBOSSにしがみついた
全ての検査を終えて結果が下された
脳の萎縮が深刻で痴ほうかも
そして一時的な脳健忘かも
後者にかけた

病室ではことを理解出来ないで不安がるかすみと2人
何度もなんども同じことを聴いてくるかすみにもうダメかもしれない
これから一生かすみの介護をしなければと覚悟もした
BOSSにとってはツライ入院の介護であった
いっそ自分と変わって欲しいとも思った
もしかしたら長い長い夢であればと願った

結果はストレスから来る一時的な記憶の喪失であった
少しづつ記憶が蘇ってくるかすみにBOSSは奇跡を見た
かすみと家にもどるとき安堵感から難波の駅中でカレーを食べたくなった
ほとんどBOSSも食べることが出来なかったが安堵ともに空腹に気付いた
今でもかすみに何で退院した私を連れて自分だけカレー食べるの…って
信じられへんわ!責められることがよくある

あれから一年今日は1人で東京に行けるようになった
母親の死から眠れない夜も続いたようだ
まだ時々精神的に安定しないこともある
極力ストレスを貯めさせないようにしてやらねば
と思いつつ今日も喧嘩をしてしまった
やはりBOSSは甘えているのかも知れない

おかげ様で無事に1年を迎えた
さらにこれからの1年は飛躍をしたい
by ks-club-boss | 2012-03-01 23:51

新鮮!BOSSサイズの日々


by ks-club-boss
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る