<   2013年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

家具と雑貨のCushu cusyu

e0123255_2151042.jpg
代官山の家具と雑貨のお店 Cushu cusyu さんにて展示会開催中
8/4までCushu cusyuの家具や雑貨とのコラボ
普段このようなお店で飾っていただける機会も少ないのが現状
生徒のみなさんには随分と勉強になったようだ
BOSSにとっても自分自身でディスプレーまでするがあたりまえの昨今
Cushu cusyuさんの女性らしい素敵なディスプレーはとても勉強になった
今まで気付かなかった作品の優しさが発見できた
e0123255_21524574.jpg

e0123255_22342100.jpg

素敵な雑貨や家具に囲まれて生徒さんの作品がより素敵にみえた
コラボの醍醐味というか想像を越えたところに発見がある
ひとりひとりのお顔を思い浮かべながら見せていただいた
作品を見ていただくことで一段ステージが上がる
心構えの問題かもしれないがとても重要なことである
誰しも恥はかきたくないし誰の作品よりも自分のものを見て欲しい
それが本音であって当然のことでもある
過剰な気負いはいただけないがそれが励みの本質だと思う
e0123255_21534521.jpg

K's25周年そして東京に教室が誕生して20年
いろんな出来事がそれこそ流れる川面のごとく浮かんでは流れさる
年を重ねるとはそう言うことなのかと最近分かった
いちいち鑑賞に浸る余裕などない
時間が忘れさせるのか頭がボケるのか…どちらでも構わない
突進むことが重要であり今がとても大切なように思う
そんなイベントとして企画させていただいたが
e0123255_2241621.jpg

白と緑だけの色目で作品を仕上げる
爽やかに出来上がったが印象に少しかけるきらいがあるかもしれない
それをどのようにカバーできるのかが問われるところで
みなさんの力量がそこに現れるのかな?
ただお客さまは十人十色でみなさん好みが違う
良い作品が必ず売れるものでもない
ただ個性をどのように確立出来るのかそこが大事だとBOSSは思う
e0123255_22142058.jpg

今回の経験を活かしてステップアップしていただきたい
そしてさらに勉強をしていただければありがたい
K'sのレッスン+自然をしっかり見て欲しい
作品づくりに悩んだら自然の営みを見ること
必ず参考になりヒントをいただけるはずである
e0123255_222795.jpg

e0123255_22373893.jpg

みなさんの作品全てupできなくごめんなさい
機会を見つけてupしてゆきますね!
by ks-club-boss | 2013-07-31 22:02

総選挙

21日の参院選は自公圧勝に終わった
投票率の低さと野党の足並みの乱れが原因か
特に民主の体たらくさと維新の共同代表の慰安婦発言
アンチ自公の方々は悩んだに違いない
自公の暴走をくいとめるのは共産党に入れるしかない
そんな票が共産、みんなに走ったのかな
共産党の躍進は積極的支持とは言えない
e0123255_21194587.jpg

若者だけがネット世代と決めつけてはいまいか
ネット選挙解禁だがネットを活用した人はどれだけいるのか
ネット活用を諸外国のように更に進める必要がある
投票率を上げる工夫が自民支配の今BOSSは進まないと思う
若者に本当に選挙に参加して欲しくないが本音では
参政権を獲得するために努力がなされてきた
やっと得た権利もっともっと活用せねば

AKB48に負けない総選挙が大事!!!
by ks-club-boss | 2013-07-25 09:52

summer SALE

7月の第三月曜日は海の日国民の祝日
夏休み直前のハッピーマンディーではあるが
少々影が薄い!夏休みやお盆の休暇が近いためか
そもそも祝日がBOSSには関係ない業種にいるためか
とにかく休暇は十分に活用せねば損だよね
花屋は夏場(母の日の翌日から11月まで)はOFF状態
花が持たないので買い控えがはじまる

だったら割り切って1ヶ月休みとかすれば良いんだけど
勇気もなくお金だってないので仕事をとらざるを得ない
そこでお知らせK's summer SALE
新しい場所に移って初めてのバーゲン
10%~MAX50%までの設定
早いもの勝ってわけでどんどん足を運んでいただきたい
(一部除外品もあり)

BOSSはバーゲンのときいつも思う…
普段あまり足繁く通っていない店には悪くて行けない
店側にすれば早く季節品を処分したいので歓迎であろうが
なんか申し訳なく思ってしまう
きっとお得意さまには早くから内緒のセールをしていたり
お取り置きもしているかもしれないので考えすぎであろうが
初めての店を覗いたことはほんと少ない

でもアウトレットは例外である(BOSSの法則分からないかも)
車で東京に行った折ごく稀にかすみと御殿場に立ち寄る事がある
ほとんど購入には至らないまでもワクワクさせてくれる
ショッピングの楽しさをお客さまに伝える事も大事な仕事
素敵なディスプレーであったりスタッフの方々の対応であったり
もちろん何よりも間違いのない商品を揃えることで
思わず衝動的に買ってしまう
サシズメBOSSは思わず買わせてしまうの魔法を覚えなければ
by ks-club-boss | 2013-07-15 17:22

体調悪し

喉の引っかかりと関節の痛み
久々に風邪をひいた模様
この所体調は非常に良かっただけに
自覚の足りなさに少々情けない
大好きな札幌で仕事をさせていただき
気分転換できたはずが不覚であった

午後から自宅で休もうといったん家路に着いたが
明日の奈良リビングさん主催のワークショップを控え
準備をかすみと内藤ちゃんに任せっきりでは心もとなく
途中からまた店に引返したBOSS
生地の裁断が残っていた
型紙をつくりそれに沿って切るだけの作業が難しい

ようやく完了したのが9時前になってしまった
今回のワークショップは好評につき追加レッスンも
シェリュイさんと百菓オーブンさんのお菓子もサービス
皆さん喜んでいただけるかな…

今旬のカゴバッグに麻布でバラをモチーフにした飾りを
かすみ流に付けて夏の街やリゾート地で
おしゃれを楽しんでいただくもの
みなさんの笑顔を思いながら作業した
体調の具合が悪く昼食をパスしていたので
帰りかすみと2人でうどん屋さんでディナー(驚く安さ!)
帰宅するや否や10時には床についていた
e0123255_12372021.jpg

by ks-club-boss | 2013-07-12 08:30

うれしい1日が

e0123255_2563969.jpg

札幌から戻って最初の定休日
かすみと大阪に仕入れに行くつもりでいたが起床が9時を過ぎていた
無理だ!BOSSは3時から講習会に行くつもりでいたのでパスして
かすみ1人で…まずブランチからはじめないと水曜日ははじまらない
2人で明日香村の珈琲さんぽさんにそれからかすみを駅におくり
BOSSはカットにその後大和高田で講習会に5時迄でる
大阪から戻ってくるかすみと大和高田駅で合流
一路奈良まで車で向った
e0123255_142989.jpg

K'sの生徒さんMちゃんとおかあさまからご招待を受けていた
奈良は春日野世界遺産ど真ん中に位置する仏蘭西料理ラ・テラス
兼ねてより一度伺いたいと思っていただけにうれしかった
6時ちょうどに着いた(6時30分集合と言われていたが)
石造りのゲートを過ぎて木造のテラスを渡りエントランスに案内された
これからはじまるコースを充分もり立てて止まない演出
もう料理の力量は十分すぎるほどBOSSには感じられていた
e0123255_149066.jpg

テラスには樹齢150年とも200年とも言われているモチノキの巨木が
室内には桜の大木が鎮座していた
ともに伐採せずうまく建物と共生している様がなんともうれしい
まるでそこがフランスかイタリアのレストランに居るような錯覚に陥る
しばらくかすみとその瀟洒な佇まいを楽しまさせていただいていたとき
なにやら慌ただしい雰囲気がその場を覆った
ただならぬ様子に不安が走った
e0123255_234651.jpg

スタッフの方から一報が入った
Mちゃんが体調を崩し別棟に運ばれたようだ
かすみが現場に走った続いてBOSSも駆けつけた
ソファーにぐったりと倒れているMちゃんを見つけた
横には心配そうにからだをさすっているおかあさまがおられた
どうやら熱中症らしい
大事をとって戻られることを勧めた
Mちゃんはなんとか食事会にでると言張ったが熱中症は侮れない
e0123255_2124814.jpg

おかあさまも帰宅を選択されて我々2人で食事をいただくこととなった
複雑な想いを抱えながらもMちゃんおかあさまのご意向に従うことにした
素敵な料理に暫し酔った(BOSSは炭酸入りミネラルかすみは…)
色彩・季節感・素材すべてに満点(上から目線でゴメンナサイ)
運ばれるタイミングも絶妙
素敵な時間 空間をいただいた
e0123255_2101888.jpg

お客さまにどうすれば満足していただけるのか
これだけの店ともなればおごりがあっても当然と思うが
そのかけらも見当たらなかった
かすみに女性蔑視と言われるBOSSであるが
ラ・テラスも今日は全員男性であった
e0123255_225263.jpg

向き不向きで言うとサービス業は男性かなとBOSSはいつも思う
最後に支配人のH氏とお話するチャンスをいただいた
お客さまにどうすれば喜んでいただけるのか
満席の時お断りすることよりもどうすればお受け出来るか
そんなことをいつも考えておられるとか
我々客はそんな頼れるMaitre d'に出会いたいと常々思っている
e0123255_2243856.jpg

Mちゃん一日もはやいご回復を祈っています
e0123255_2573858.jpg

by ks-club-boss | 2013-07-11 01:57

その後のホテルの展開は

心配をお掛けした金・土曜日のホテル
運よくいいホテルが見つかりホッと…ただし1日だけ
値段だけが急に跳ね上がる夏の週末のホテル
なんで?と疑いたくなるほどホテルは多いのに
このホテル全部が満室は有り得ないと思いながら
毎日中島公園から大通りさらに札幌駅まで歩いていた
実に沢山のホテルが軒を連ねる
e0123255_0184026.jpg

東京でも大阪でも名古屋でも那覇でもこれほど密集していない
しかし札幌はコンパクトな中央区に隣接している
高級シティーホテルからビジネスホテルまで幅広い
今回は中島公園の定宿N札幌から程近いホテルを毎夜検索
偶然AMEXカードの優待宿泊が1泊見つかった
それもBOSSの今一押しのベストWホテル(中島公園側)
部屋もバスタブもかなり広くゆとりがありコスパが高い
以前冬に泊まった部屋と同じタイプであったと思う

ただフロントに重厚感が欠けることとコンビ二併設がどうも
しかしそれを覆すほど部屋の調度設備そしてゆとり感が良い
金曜日はそのホテルで宿泊しほぼ(4階だったので眺望悪し)満足した
問題は土曜日BWホテルの裏に位置するSホテルを(事前に)確保していた
BWを土曜日朝にチェックアウトしてその足でSホテルにイン
あまり良いホテルとはいえないが贅沢は言えない
荷物をフロント預けて夜戻り部屋に案内された
狭い!古い!昨年の名古屋を思い出した

かすみがいなかった事が何より
名古屋は値段が安かったが札幌で¥7,000はやはり高い!
しかしそれ程失望しなかったのはフロントマンの仕事ぶり
女性蔑視と言われそうだけど対応してくれたホテルマンが良かった
どうなんだろうか?女性の対応がどのホテルもいただけなかった
つまりホテルの値打ちはハードではなくてソフト
親切に客の立場で振るまい安心感をあたえること
これに尽きるとBOSSは思う
その辺りの心構えがたまたま女性に欠けていたのだろう

とにかく紆余曲折のすえなんとか宿泊できた事に感謝
早めに早めにいいホテルはおさえておかねば
by ks-club-boss | 2013-07-07 18:53

いっきに

札幌丸井今井での「夏のハンドメイドマルシェ」
今日を含めて残り2日大詰めってところかな
かすみが参加出来ず昭さんとBOSSで頑張った
そのBOSSも今朝札幌を発ち今は奈良にいる
身体は既に奈良にあるものの
頭(ハート)はまだ在札…何をすれば良いのか分からない
むしろ今日は何もしない方が良いのかもしれない

奈良と札幌距離にして1000km以上離れている
昔なら到底生涯かけて到達できたのかもあやしい距離
BOSSなんかは行き倒れがいいところかな
それが今では2時間もあれば到達可能
文化も風土も一気に乗り越えてしまう
動物として有りえない行為をしているのではないか

ユックリ自分のスピードで動いてこそ
語り部になったり混ざったり解けたりして文化が生まれ育つ
そんな役割を担う事なく一気に目的地に行くことは
なんて考えると我々は罪を犯しているのではないかと
考えれば恐ろしくなってくる
大袈裟なことを言い出しているが
機内から下北半島を眺めながらふとそんなことを思った
e0123255_0223822.jpg

今日は折りしも七夕
壮大なロマンも抱いていい日なのだ
かすみの待っている奈良に一気に帰るBOSS
梅雨明けした所もあり今夜は空を見上ようよ!
奈良は梅雨明けしたっけ…な?
by ks-club-boss | 2013-07-07 17:50

初夏の札幌

夏のハンドメイドマルシェ
e0123255_118465.jpg

丸井今井大通り館9Fにて7月3日〜8日まで開催
今回はakiさんとBOSS2人体制で札幌入り
メジャーな先生方と北海道の先生方のコラボ
女性パワー炸裂でBOSSははじき飛ばされそう
TVでご活躍の先生方とお話出来ることも嬉しい
皆さんとてもチャーミングで楽しいかたがたでもある

札幌は我々が来てから急に暑くなったようで
昼間は汗が吹き出るありさまではあるが(今朝10時で27℃)
やはり北の大地!夕方からは肌寒くなるのが嬉しい
或る本に北海道は空気の香りと色が違うと書いてあったが
BOSSも同感さらにすり抜けるスピードも違うようだ
夏の北海道に入るとロンドンをいつも思い出す
気候がとてもよく似ている(夏だけ)

今回の宿泊はいつものN札幌
中島公園が眼下にみえて室内調度も程よくオシャレ
スタイリッシュすぎるホテルは我々には少々きついが
コストパフォーマンスもよくいつもここで過ごしたいと思う
5Fのフレンチビストロの料理も最高である
「いいことずくめ」のはずであったが…

今週金曜日と土曜日の宿泊がとれない
仕方なく点々と渡り歩くはめになってしまった
修学旅行と円安の影響で海外からの旅行者も増え
夏の土日はかなり予約成立は困難なようだ
とりあえずチェックインするときダメもとで延泊を申し出た
女性のかたが対応にあたってくれた

BOSS「延泊ダメでしょうか」
フロント『少々お待ちください』と言って
手元のPCで満室状況を確かめることもせずそのまま事務所に入った
すぐに断らずに支配人にでも相談に行ったのかな?
常連のよしみというものかも…少し期待した
すぐにフロントの女性が事務所から出て来て
『申し訳ございません満室でございます』と

BOSSの期待は大きく崩れた
思わせぶりな態度に少し気分を害した
手元のPCで確認してそのまま満室と伝えてくれれば諦めもしたのに
何をしに事務所に入ったのか不明である
たぶん上司に相談に行ったとしかBOSSは思えない
=悪く考え過ぎかも知れないが=

BOSSならPCで確認しながら
「満室で御座いますがキャンセルがでているやも知れません!
 もう一度確認して参ります」と言って事務所に入るのがプロの仕事
そして上客か否か支配人と相談して(上客でないと判断されて)断られた
ホテルはたぶんどこもスペアの部屋があるはずだと思うのだが
そんな妄想を客にさせることじたいフロントマンとしてはどうかと思う
BOSSのひとりごとなので聞き流して欲しい!

全て忘れて明日から頑張ろう!
これからどこに泊まろうかな…
by ks-club-boss | 2013-07-03 01:23

新鮮!BOSSサイズの日々


by ks-club-boss
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る